オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina
編集部ブログ

【寛ぎの諏訪の湯宿 萃(すい)諏訪湖 宿泊記】~その1:お部屋編~

2016年12月20日 15:10 | コメント(0)

こんにちは。
SHI編集部員ですopicon_panda

今回は、旅行&温泉ネタです。
12月上旬、諏訪湖へ家族旅行car
20161208_1.jpg
諏訪湖SAからの眺め☆

我が家からは中央自動車道を走り、
ゆっくり休憩を取っても3時間弱。

結果的に、
これが妊婦生活最後の旅行に・・・。
辺縁前置胎盤の診断を受け・・・)
もう1回ぐらい温泉行きたかったよー。


さて、諏訪湖は2年ほど前に訪れて以来。
温泉もあるし、インターから近いし、
名古屋界隈からもほどよい距離。

今回宿泊したのは、
寛ぎの諏訪の湯宿 萃(すい)諏訪湖

先日、某テレビ番組で、某タレントさんが、
こちらのお宿を紹介していて、
すごいなー、行ってみたいなー、と思い、
調べてみると・・・
めったに空室の出ない土曜日泊に、
ひょっこりと空きを発見opicon_panda
これは行くしかないsign03と、
私の独断によって決まったのです(笑)

ということで、とーっても素晴らしかった、
全8室のお宿「萃」の宿泊記、
写真点数が多くなってしまったので、
「部屋」「風呂」「食事」に分けて、
順に綴っていきたいと思いますhappy01
20161208_20.jpg
「しんゆ」グループの最新お宿

諏訪湖畔、メインストリート沿い。
今年7月にオープンしたという、
出来立てホヤホヤのお宿ですnew

駐車場はなさそうなので、
玄関前へ車を停めると、お出迎えが。

素敵なアプローチを通り抜け、
15時~チェックインなのですが、
ほぼジャストに到着!
でも、一番乗りではなかった(笑)

お宿に一歩踏み入れた瞬間、
空気感や、いい香りに癒されて、
すでにもうリラックスモードですshine
20161208_2.jpg
囲炉裏のあるロビー

玄関で靴を脱いで預かってもらいます。
館内は、ほぼ畳敷きで気持ちいい♪
20161208_3.jpg
諏訪湖名物、塩ようかん。
(お豆も含め、ほぼ全部娘に取られました・・・)

お庭に面したカウンター席で、
お茶をゆっくりいただきますjapanesetea
その間にも、続々とお客様が到着。

当然、この日も満室。
といっても全8組ですけどね。

さて、お部屋へのご案内。ワクワク♪
20161208_4.jpg
75㎡と広々客室!

私たちのお部屋は5F。
諏訪湖ビュー源泉露天風呂付客室、
ワイドタイプです。

客室内の壁面には、
幻の漆喰と呼ばれる化学物質を吸い込み、
空気を清浄化させる特別な漆喰が
ふんだんに使われているそうです。
床には、熟成音響木材という、
防菌防カビ効果&素足に優しい特別な床材。

むむむっ、かなりのこだわりが!!
(ど素人には分からずスミマセン)

広いので、お部屋探索しちゃいます(笑)

まずは、部屋の露天風呂~spa
源泉ですよ、源泉up
20161208_7.jpg
諏訪湖ビューの贅沢な部屋露天

家族でもゆったり入浴できる大きさ。
完全なる露天風呂ではなく、
防寒対策として開閉式の窓が設置され、
さらに、暖房も入るんです!
これなら諏訪の寒い真冬でも安心☆

源泉とは言え、熱いので、
水で薄めたり、自分で調節可能。

さて、主室とは反対方面へ移動run
20161208_9.jpg
その奥の部屋は、、、寝室night
広い~。
テレビはないけど、ソファーがあります。
20161208_6.jpg
子どもがいるので、あらかじめくっつけてもらいました

セミダブルサイズのベッドが2台。
こちらのベッドマットはシモンズの
最高級ランク!だそうです。
枕や布団も、アレルギーに対応。
20161208_8.jpg
娘も喜んでダイブ!笑

実際、最高の寝心地でしたshine
私の好きなデュベスタイル。
あぁ、ずっと寝ていたい・・・confident

こちらは洗面スペース。
タオルもたっぷりshine
アメニティも充実。
夕食中にターンダウンもあるので、
使ったタオル等は交換してくれます。
20161208_5.jpg
ほぼ最新のイオンスチーマーもある!!
(滞在中、さんざん使いました♪)

洗面スペースには、内風呂も。
20161208_24.jpg
ピカピカな桧風呂☆

シャンプーや体を洗うには、
ここを使いました。


こちらは館内着。
寛ぎ仕様の甚兵衛(じんべえ)です。

妊婦でも余裕です♪
子ども用もちゃんと用意がありました。
20161208_10.jpg
胸が開きすぎないようボタンがあるのって嬉しい!


この館内着とは別に、
就寝時用のパジャマもあります。
とっても肌触りが良くて気持ちいい♪

館内着で、どこへでもウロウロできます。
食事も大浴場へももちろんok
ほぼ、この格好で過ごしましたよん。

20161208_21.jpg
今回の滞在は501号室!

次回は、ちょっと変わった、
素敵なお風呂編をお届けしますsoon


以上、SHIでしたopicon_panda


~DATA~
寛ぎの諏訪の湯宿 萃(すい)諏訪湖
長野県諏訪市湖岸通り2-5-27
0266-58-3434
中央自動車道・諏訪ICより車で15分ほど

■ワイドタイプ(75㎡ 4室)
平日30,000円~(税別)
■スタンダードタイプ(45㎡ 4室)
平日25,000円~(税別)
※1泊2食付、2名1室あたりの1名分料金
※休前日=5,000円UP
※シーズンによって料金変動あり


<< 前の記事 次の記事 >>

オピ・リーナ編集部

オピ・リーナ編集部
オピ・リーナの編集部員たちが気ままにつづる、仕事でのおもしろ裏話、お得なお知らせ、美味しいグルメ、おすすめ美容など。時には恋愛ネタもあったりして・・・?!

Comment コメント

Blog Recent Entries 最新記事

Category カテゴリー

Archives アーカイブ

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る