オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina
編集部ブログ

【南紀白浜・和歌山の旅】その4~お堀巡り遊覧船&おもてなし忍者を発見@和歌山城~

2016年6月22日 10:18 | コメント(0)

こんにちは。
SHI編集部員ですopicon_panda

またしてもdash
ずいぶんと期間があいてしまいました!

【その1 和歌山ラーメン】
【その2 ホテル川久】
【その3 アドベンチャーワールド】
とお届けした南紀白浜・和歌山の旅
これでようやく完結します!
今回は、和歌山城編です。

和歌山市内で宿泊したホテルが、
ちょうど和歌山城の目の前だったので、
ついでに寄ってみることに。
(他に観光スポットが思いつかず・・・)

ちなみに、和歌山城の周辺一帯は
和歌山公園という、広~い公園で、
なんと!無料の動物園もあったりと、
子連れでのお散歩にもピッタリflair

天守閣を目指し、
園内をのんびり散策していると・・・
ん?遊覧船の看板を発見eye

聞けば、まもなく戻ってくるから、
すぐに乗れます、とのこと。
お堀の遊覧って、ちょっと楽しそうheart04
せっかくなので乗ってみることに!
20160530_14.jpg
@遊覧船乗り場
料金は、中学生以上1,000円、小学生700円

木製の船での遊覧は約15分。
ちょうどタイミングよく貸切でしたhappy01

大人も子どもも、
救命胴衣を着用して乗船します。
20160530_15.jpg
船は『犬山うかい』以来2度目の娘、緊張して固まる・・・(笑)

実は私も、水がちょっと苦手で、
こういう船って結構怖いのですが、
濁って深そうに見えるお堀の水って、
僅か数十センチ程度と、浅いのだそう!
なーーんだ、足つくじゃん(笑)
安心しました。

ゆ~っくり、の~んびり、
遊覧スタートです。

船からの眺めは風流ですことopicon_kirakira3
4月下旬なので気候もちょうど良く、
とっても気持ちがいいお堀巡り。
20160530_16.jpg
石垣も間近でじっくり見られます!カモや鯉もス~イスイ

さすがは船頭さん、慣れた様子で、
お堀や和歌山城の歴史などを、
分かりやすく解説してくれます。

和歌山城は、紀州徳川家の居城で、
江戸・名古屋・そしてここ和歌山城のみ、
あの"大奥"があったんですって!!

「早く降りたい」とグズっていた娘も、
カモや鯉を見かけるたび、
嬉しそうに見つめていました。
バチャン!と魚が飛び跳ねたりも。
20160530_18.jpg
まるで絵画のような美しさ!小さな建物は鳶魚閣(えんぎょかく)

目の前に見えてきた橋は、
御橋(おはし)廊下
20160530_17.jpg
御橋廊下越しの和歌山城天守閣は絶景!

当時、二の丸と西の丸を行き来する
藩主とお付の者だけのために
屋根や囲い付で架けられた珍しい橋。
(現在のものはもちろん復元)

こちらの遊覧船、
運航は季節にもよりますが、
土日祝はほぼ実施しているそうです。
(夏期は暑そう!運航するのかしら?)

花見や紅葉シーズンは格別だろうなopicon_hana1
和歌山城見物ついでにいかがでしょ?

さて、船を下り、天守閣を目指しますrun
20160530_19.jpg
これが結構な階段や坂道・・・sweat01
娘のハイペースっぷりにビックリ!
3歳児に完敗のアラフォーです。
20160530_20.jpg
ふう、はあ、ふう・・・
ようやく見えてきました、天守閣!!

もちろん、お城の中も階段・・・sweat02
でも頑張った分、眺望も素晴らしい。
20160530_21.jpg
遠くに海が見えますよ!

そして、和歌山城がステキshineだと
感動したのが、コチラの皆さまによる、
心あたたまるサービス。
20160530_22.jpg
AKBまゆゆ似の美人くのいちと、忍者ポーズ!の娘

和歌山城には、
おもてなし忍者なる集団が!
観光のお手伝いをしてくれるのです。
車椅子やお年寄りの方々の手助けや、
積極的な写真撮影サービスなど、
心優しい忍者たちheart04

特に外国人の方々にウケが良く、
嬉しそうに忍者の写真を撮影。
あの"ニンジャ"ですもんね~。

忍者たちによるお・も・て・な・し、
ぜひご堪能くださいませ♪


そして、敷地内にある
和歌山公園動物園も見物。
無料で動物を見られるってのは、
嬉しいですよねhappy01

ツキノワグマや、ヤギ、ペンギン、
サル、マーラ、フラミンゴなど、
展示されています。
鳥類が多い印象かな~opicon_chicken
(無料なので、文句はありません。笑)

GWだったので、小さい子ども連れの
ファミリーが多かったですよ。


南紀白浜で1泊、
和歌山市街で1泊と、2泊3日の旅。
(電車ではなく、マイカーです)
当初は、和歌山市街をスルーして、
大阪で泊まって翌日海遊館へpenguin
というプランが有力だったのですが、
和歌山城の魅力に触れることができ、
スルーしなくて良かった~happy01
海遊館は、また次の機会にでも(笑)

以上、南紀白浜・和歌山の旅でしたopicon_panda


~DATA~
和歌山城公式HP
和歌山城 おもてなし忍者
和歌山公園動物園

<< 前の記事 次の記事 >>

オピ・リーナ編集部

オピ・リーナ編集部
オピ・リーナの編集部員たちが気ままにつづる、仕事でのおもしろ裏話、お得なお知らせ、美味しいグルメ、おすすめ美容など。時には恋愛ネタもあったりして・・・?!

Comment コメント

Blog Recent Entries 最新記事

Category カテゴリー

Archives アーカイブ

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る