オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina
編集部ブログ

シカゴからやってきた濃厚な味「ギャレット ポップコーン」

2013年10月30日 11:00 | コメント(0)

こんにちは!G編集部員ですhappy01

先週末のことですが、関東方面へ旅行に行ってきましたbullettraindash
久しぶりの東京、駅が複雑で人が多いのは相変わらず。

田舎者の私は圧倒されまくり!
楽しそうなショップに目を奪われっぱなし!!
東海では見かけない駅貼り広告にも興味津々catface
駅の広告やデジタルサイネージを見るのを、旅の楽しみにしているんです

さて、今回の旅の目的の1つに「ギャレット ポップコーン」のポップコーンを食べることを掲げてきた私。



みなさんは「ギャレット ポップコーン」をご存知でしょうか?

「ギャレット ポップコーン」は、1949年にアメリカ・シカゴに創業したポップコーン屋さんで
今年の2月に日本に初上陸!!
東京・原宿と千葉県の酒々井プレミアム・アウトレットの2か所にしかまだお店がないんです。

せっかく東京に行くならぜひとも食べてみたい!happy02
ということで、ギャレットポップコーン原宿1号店に行ってきました。

外観はこんな感じ

g-131030-1.jpg
ビルが1棟ポップコーン仕様になってますねopicon_astonish


颯爽とお店に入ろうとすると、お店の前に立っていたスタッフさんに止められてしまいました。


「ただ今2時間待ちでーす」

ん?
今なんと?


後ろを振り返ると、歩道を挟んだ向こう側からずら~っと長蛇の列・・!
oh・・・

お店についたのが開店1時間後だったのもありますが、すごい人気ですね~


一緒に行った友人と1時間ずつ交代で並ぶことにして、
お昼ご飯を調達ついでに竹下通りから表参道をぷらぷら。

女子2人組がテレビ取材を受けていたり、
ハロウィンが近いからか普段通りなのかわかりませんが、コスプレをしている人がいたり、その人を外国人観光客と思われる人が写真を撮っていたり・・・
見ていて飽きない街でした。
途中で買ったケバブがおいしかったですgood


結局、正味2時間ちょっとで入店することができました。

ゲットしたポップコーンがこちら

g-131030-2.jpg
左から
・カシューキャラメルクリスプ(sサイズ)
・マイルドソルト(sサイズ)
・シカゴミックス(クォート缶)

シカゴミックスは、チーズとキャラメルクリスプがミックスで入っています。

賞味期限は袋は当日中で、缶は10日間だそうです。

缶のデザインが変わったり、限定デザイン缶も発売されたりするそうなので、缶コレクターがいそうです。
ちなみに今の時期は、ハロウィン配色の缶がありましたが売り切れでしたweep

気になるお味ですが・・・

味がまんべんなく、全てのポップコーンに行きわたっていて、なおかつ濃厚!
よくある最後の方に残るはじけきれなかったコーンの堅いやつが見当たりません。
あの堅いやつを見ると心なしか切ないんですよね。

特にチーズ味が濃かったです。
チーズをかじっているとまではいきませんが、私が今まで食べたチーズ味のものの中でほぼ1番くらいの濃さ。

マイルドソルトは、名前の通り刺すような塩気が一切なく、優しく塩味が舌に広がる感じでした。

カシューキャラメルクリスプは、時々、カシューの周りにキャラメルとポップコーンがたくさんくっついてしまって、ブロックみたいになってましたが、甘くておいしい!lovely甘党さんは大好きだと思いますよ。


名古屋あたりに早くお店ができないかな~up

また並んででも買いたい!
G編集部員でした!

<data>
ギャレットポップコーン
http://jp.garrettpopcorn.com/

<< 前の記事 次の記事 >>

オピ・リーナ編集部

オピ・リーナ編集部
オピ・リーナの編集部員たちが気ままにつづる、仕事でのおもしろ裏話、お得なお知らせ、美味しいグルメ、おすすめ美容など。時には恋愛ネタもあったりして・・・?!

Comment コメント

Blog Recent Entries 最新記事

Category カテゴリー

Archives アーカイブ

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る