オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina
編集部ブログ

博多の旅~グルメ編~

2012年5月24日 18:52 | コメント(0)

こんにちは。
SHI編集部員ですopicon_panda

本日公開のオピ・探検隊は、
九州の中心地!福岡・博多のお土産を特集flair
どこへ出掛けても、お土産って迷いますよね~。
そんな時の参考に、是非ご覧くださいませ!

博多へは、今回初めて訪れました。
とーってもよかとこでしたよ~notes

名古屋空港から、FDAに乗ってひとっ飛び。
このたび、初FDAです!

名古屋空港、セントレアが出来て以来、
初めて行きましたが、
今って、こんな風になっているのね^^;

20120524_2.jpg
飛行場を直接歩くのって、ちょっと新鮮(笑)
2-2のシートで、100人も乗れない大きさですが、
座席感覚が広く、なかなか快適でした。
オレンジのほかに、ピンクや緑、紫など、
カラフルな機体が可愛い。

名古屋空港から約80分で福岡空港に着。
早いっeye
空港からは地下鉄が直結しているので、
博多や天神など、市街地までとっても便利。
あっと言う間に着いちゃいます。

そんな博多。
グルメと言えば、やっぱりコレheart01
20120524_1.jpg
shine辛子明太子shine
見た目はちょっと怖いですが・・・
とっても美味しい。
博多名物なだけに、いたるところにお店が!
名古屋じゃ、こんなに沢山の明太子、見かけない(笑)

駅や空港でも、いろんなお店の明太子が売ってます。
店によって味が異なるので、好みを見つけてください。
ありすぎて迷うこと間違いなしですが・・・。

SHIのおすすめは、やっぱり辛口。
ご飯にたっぷりのせれば、素晴らしいご馳走heart04
何杯でもいけちゃいそうで、危険!

ちなみに・・・
地元出身の方のツウな食べ方は、
冷凍した明太子を、熱々ご飯の上で、
じわじわと解凍し、シャリっと感が残る程度で
楽しむのが最高に美味しいそうですよ~catface

明太子を使ったお菓子や調味料なども
おすすめを紹介していますので、
オピ探検隊でチェックしてみてくださいね☆


もうひとつ。
ぜひとも食べてもらいたいのが、
大宰府名物・梅ヶ枝餅
あの菅原道真公を祀った大宰府天満宮は、
福岡でも有数の観光スポットeye
いつ行っても、観光客で溢れています。
(国立博物館が併設されているので、
こちらもぜひご覧ください!)

その大宰府天満宮の参道で、
多くのお店で売られているのが、こちらの
梅ヶ枝餅。
鉄板での手焼きや、自動機械を使うところも。
お店によって、味も微妙に違うんですって。
201205_5.jpg
有名で行列の出来る「かさの家」にて購入。

焼き立て熱々の梅ヶ枝餅は、
素朴ながらも驚愕の美味しさ。
和菓子好きなら、絶対に外せません。

201205_6.jpg
お餅なだけに、中はしっとり、
外はパリっ。
中にはつぶあんがたっぷり。わおっhappy02
(焼き立ては本当に熱いので火傷に注意!)

たいていのお店は、1個105円。
お気軽プライスなので、
甘いもの好きさんなら、
2~3軒はしごできちゃいますよねっheart04
(有名店は、ネットで検索してみてね)


そして、新鮮な魚介類もぜひ。
玄海灘の海の幸がいただけます。
イカの姿作り、食べてみました。
20120524_6.jpg
おぉーーーー、透き通ってる~~~shine
身がコリッコリ、そして何より、甘い!!!!
生臭さゼロ、こんな美味しいイカ、久々です。

20120524_7.jpg
eyeが怖いですが・・・。
紫色の斑点、ツンツンすると色が変わります。
新鮮な証拠だ。

刺身として食べた残りの部分は、
塩焼きor天ぷらで。
これがどっちも激ウマ!!!
美味しい海の幸って、まさに"幸せ"です。


そして、気付いてしまいました。
肝心の、
noodle博多ラーメンnoodle
完全に食べ忘れた・・・crying
(ちゃんぽんなら食べたんだけど、長崎だよね)

ということで、
また絶対にリベンジしたいと思います、とほほ。


次回は、福岡・博多の観光スポット編を
お送りしたいと思いますconfident

以上、SHIでしたopicon_panda

<< 前の記事 次の記事 >>

オピ・リーナ編集部

オピ・リーナ編集部
オピ・リーナの編集部員たちが気ままにつづる、仕事でのおもしろ裏話、お得なお知らせ、美味しいグルメ、おすすめ美容など。時には恋愛ネタもあったりして・・・?!

Comment コメント

Blog Recent Entries 最新記事

Category カテゴリー

Archives アーカイブ

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る