オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina
編集部ブログ

今年も恋焦がれる『越前がに』

2011年10月27日 13:12 | コメント(0)

こんにちは。
SHI編集部員ですopicon_panda

食欲の秋とは、うまいこと言ったものです。
わたし、まさに真っ只中lovely

まもなく訪れる冬にも、おいしい物がいっぱい。
さらに、11月6日には、
冬の味覚の王様"越前がに"の解禁がsign03

まだ先だと思っていたら、いよいよ迫ってきました。
昨年は越前行きの機会を逃してしまったので、
今年こそは食べに行けるといいけどな~。
ということで、一昨年行った際の写真で、
勝手にcatface妄想catfaceしてみたいと思います。

その前に・・・越前がにのプチ知識flair
越前がに=福井県沖で水揚げされるズワイガニの雄。
日本海の荒波にもまれた、ぎっしりの身と濃厚な味噌は、
王様と呼ぶにふさわしい!
足につけられた"黄タグ"が本物の証明です。
1杯1万円は下らず、高いものは10万近くにも!!

+++漁の解禁+++
オス:11/6~3/20
水ガニ(脱皮直後のオス):12/21~3/20
     ※水ガニは柔らかくて美味!地元の方もオススメ
メス(セイコ):11/6~1/10
    ※内子と外子と呼ばれる卵を持ち、ツウに好まれる。


越前がには、ネット等でお取り寄せも可能ですが、
越前海岸沿いには多くの旅館や民宿があり、
雰囲気を味わいつつお値打ちに食べられるので、
現地まで足を運ぶのがやっぱりおすすめです。
ただ、冬の日本海は・・・こんな荒波です↓

kani3.jpg
ザッバ~~~~~~ンwave



それでは、写真。

kani1.jpg
水槽にいらっしゃる王様cancer
押すな押すな状態でございます・・・。
でも、この段階では、あまりヨダレは出ない(笑)



kani2.jpg
おぉ!これです、このお姿を待ってましたcancer
ボディについてる黒いつぶつぶは、カニヒルの卵。
たくさんついてる方が美味しいと言われています。
ちょっと見た目的には怖いですけどね・・・。


kani5.jpg
新鮮だからこそ味わえる、蟹刺しheart04
甘くてとろけます。
洗いをかけると、カニ肉の花が咲きます。


kani6.jpg
あぁっ、蟹味噌大好物heart04
そのまますくって食べたり、カニ肉にからめたり。


kani7.jpg
これがセイコ(ズワイのメス)。
赤いのが内子で、茶色のプチプチが外子。
ほぐした身と味噌を甲羅の中にのせて・・heart01


kani8.jpg
〆は雑炊。カニのダシがしっかり。
絶品ですnotes


と、見れば見るほど食べたくなる~。


kani4.jpg
越前がにの証明、黄タグ。
ま、まぶしいhappy02


ということで、
越前がにちゃん、待っててね~notes


以上、SHIでしたcanceropicon_pandacancer

<< 前の記事 次の記事 >>

オピ・リーナ編集部

オピ・リーナ編集部
オピ・リーナの編集部員たちが気ままにつづる、仕事でのおもしろ裏話、お得なお知らせ、美味しいグルメ、おすすめ美容など。時には恋愛ネタもあったりして・・・?!

Comment コメント

Blog Recent Entries 最新記事

Category カテゴリー

Archives アーカイブ

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る