オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina
編集部ブログ

横浜トリエンナーレへGO☆

2011年10月21日 15:10 | コメント(2)

こんにちは。R編集部員ですcancer


先日、ヨコハマトリエンナーレ2011に行ってきました~~run


その名の通り、神奈川県横浜市で2001年より3年おきに開催される現代美術の国際展覧会です。


あいちトリエンナーレ瀬戸内国際芸術祭BIWAKOビエンナーレに続く、
一度は行ってみたいと思っていた芸術祭でしたart


新横浜からJRで20分ほどのところにある桜木町駅はみなとみらいや赤レンガ倉庫など、観光スポットへのアクセスの中心となる場所です。

偶然にもこの日は、カップヌードルミュージアムのオープン記念キャンペーン中。

r-111019_1.jpg大きなやかんに寄せ書きしたり、カップヌードルを無償提供するイベントが行われており、朝からとても賑やかでした。



横浜トリエンナーレは横浜美術館、日本郵船海岸通倉庫(BankART Studio NYK)をメイン会場とし、国内外で活躍する現代美術家のアーティスト作品を見ることが出来ます。


そして、まずは横浜美術館へ。

r-111019_3.jpgr-111019_2.jpg
横浜美術館はみなとみらい地区にあり、1989年(平成元年)3月に横浜博覧会のパビリオンとして開館したものを現在は美術館として多くの人が利用し、横浜のシンボルの一つにもなっています。


美術館の前にはウーゴ・ロンディーネ氏のなんとも愛らしい作品が皆を迎えてくれます。

r-111019_4.jpg美術館の中は3階建て。
様々な作品に魅了されました。

r-111019_5.jpgr-111019_7.jpgr-111019_8.jpg
中でも注目度大だったのがこちら。
ガラス張りの迷路のような部屋の中には一台の電話が。

r-111019_10.jpg実はこれ、NYにいるあの「オノ・ヨーコ」さん本人から電話がかかってくるかも!?
という作品なんです。

電話はいつ掛かってくるかは分からないので、美術館にいるときに見られないかも。。。との事でした。

並んで待つこと数十分。


プルルルル・・・・telephone


なんと、私たちの前の組にかかってきたではありませんか!!!


凄い!やら惜しい!やら悔しいやら。。。coldsweats01


電話に出た方たちが何を話されたのかは分かりませんが、本当にかかってきたところを見ることが出来て、ラッキーだったなぁと思いますnotes



次の会場は日本郵船海岸通倉庫ship

1952年に物流倉庫としてスタートし、日本郵船歴史資料館を経て、現在はBank ART Studio NYKとして多目的に活用されているそうです。

こちらも、目を見張る作品ばかりですshine

r-111019_11.jpgr-111019_12.jpg


最後はヨコハマ創造都市センターにてピーター・コフィン氏によるライブ・パフォーマンスを観賞。

r-111019_13.jpgr-111019_14.jpg温室の中にある観葉植物を触ると音が出る仕組みになっていて、ギターのような宇宙のような不思議な音源に包まれました。




今回のトリエンナーレは横浜という事もあり、なんだかオシャレな作品が多かったように思いますheart04(偏見?・・・)


ヨコハマトリエンナーレ2011は11月6日まで開催中★
アート好きな方は是非足を運んでみてくださいませheart04




さてさて、お次はどのナーレに行きましょうかねcatface




<< 前の記事 次の記事 >>

オピ・リーナ編集部

オピ・リーナ編集部
オピ・リーナの編集部員たちが気ままにつづる、仕事でのおもしろ裏話、お得なお知らせ、美味しいグルメ、おすすめ美容など。時には恋愛ネタもあったりして・・・?!

Comment コメント

私も行きました 2011年10月23日 01:12

横浜トリエンナーレの開催は『11月6日』までですよー
http://www.yokohamatriennale.jp/

オピリーナ編集部 2011年11月 1日 21:14

コメントありがとうございます!遅くなってしまってすみません・・・。直させていただきました!ありがとうございました!

Blog Recent Entries 最新記事

Category カテゴリー

Archives アーカイブ

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る