オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina
編集部ブログ

イタリアの"足元"を眺めてみる

2011年10月11日 15:00 | コメント(0)

こんにちは。
SHI編集部員ですopicon_panda

行楽日和の三連休、いかがお過ごしでしたか?

なんとな~くまだ休みの気分が抜けない今日は、
ぼーっとしつつ、視線もなんとなく下向き・・・down

ところがイタリアでは、下を向いて歩いてても楽しいup
なぜなら、足元すらとっても可愛いからopicon_hana1

ということで、イタリアの床・地面を少しご紹介(笑)
・・・なかなかマニアックかしら?このエントリー。


芸術の国・イタリア。
日本とはまた全く違ったデザインや色彩が美しく、
妙にお洒落に見えちゃうんですよね~。
普通の道路さえ新鮮だし。
20111011_9.jpg
@ミラノ とある通り

ほらね、普通。
普通なんだけど、なんか撮りたくなっちゃった石畳。


20111011_7.jpg
@ミラノ ドゥオモ(大聖堂)

この模様がお洒落。配色もシック。
大理石でできています。

20111011_2.jpg
@カプリ島 某ホテル内

カプリ島は、タイルが本当に可愛いんですよ。
テーブルや洗面室などにもタイルが敷き詰められ、
鮮やかな南イタリアのイメージそのまんま。



20111011_8.jpg
@ミラノ ガッレリーア・ヴィットーリオ・エマヌエーレ2世

歴史あるアーケード街の足元には、いたるところにモザイクがあるんですよ~。
そして、このイラストは、犬ではなくて狼。
狼に育てられたというロムルスとレムスという双子の兄弟をあらわしています。



20111011_3.jpg
@ローマ サンタ・マリア・イン・コスメディン教会

ここは「真実の口」があるところ。



20111011_4.jpg
@ヴァチカン市国 ヴァチカン美術館

さすがヴァチカン!
絢爛豪華で美しいものがいっぱい。
床や天井も、見事です。

20111011_5.jpg
同じく・・・@ヴァチカン市国 ヴァチカン美術館


そして、これはパッと見、とっても地味ですが・・・
石畳の道路です。
20111011_1.jpg
@ポンペイ遺跡

ポツポツ写っている白いものは、大理石。
道路のところどころにあえて散りばめ、暗くなっても反射して見やすいように・・・という配慮だそう。
2千年も前なのに、そんなことまで!!



と、"足元"ばかりのイタリア編でした。

はぁ、もっといろんな床、撮影してこればよかったな。
↑床マニア・・・


以上、SHIでしたopicon_panda
<< 前の記事 次の記事 >>

オピ・リーナ編集部

オピ・リーナ編集部
オピ・リーナの編集部員たちが気ままにつづる、仕事でのおもしろ裏話、お得なお知らせ、美味しいグルメ、おすすめ美容など。時には恋愛ネタもあったりして・・・?!

Comment コメント

Blog Recent Entries 最新記事

Category カテゴリー

Archives アーカイブ

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る