オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina
編集部ブログ

九官鳥のキューちゃん、その後。

2010年11月 9日 16:55 | コメント(0)

こんにちは。

SHI編集部員ですopicon_panda

 

本日は、皆さまからご投稿いただき、大好評の

『ペットPHOTO』更新Dayでーーすheart04

今回も、可愛い子たちがズラ~リnotes

ぜひチェックしてみてくださいね。

 

PC版はopicon_catyellowコチラからopicon_dogbw

 

携帯版はopicon_catblackコチラからopicon_dogcream

 

う~ん、癒されるわぁspaspa

 

 

そんなペットに関する話を、今日は2つほどscissors

 

我が家では代々、番犬として犬を飼っていました。

どの子も雑種だったけど、個性あって可愛かったです。

一番多い時は、同時に4頭の多頭飼いも。

今はマンション暮らしだから飼えないけど、懐かしいheart04

 

そして、最後の飼い犬となったのが、オスの「シロ」opicon_dogcream

名前のとおり、真っ白な和犬の雑種でした。

シロは、うちのメス犬たちが目当てだったのか、

いつの間にか住み着いてしまった・・・という捨て犬。

 

前の飼い主さんがしっかりとしつけをしていたらしく、とても賢い子でした。

自分の立場をちゃんとわきまえているのか遠慮がち、

でも、知性溢れるキリリとしたオスらしい顔立ち、

人の話す言葉を理解しているような態度や表情・・・

あ。ソフト○ンクCMのお父さんそっくり(笑)

 

時が過ぎ・・・

まわりのメス犬たちも次々と虹の橋を渡っていき、

私たち家族も隣町へ引っ越してしまい、

そのままおじいちゃん宅に住んでいたシロも年老いて、

自慢の真っ白だった毛も、茶色のチャーちゃんにconfident

大好きな散歩もままならないほど足腰が弱り、

ついにはほとんど寝たきり状態・・・。

 

そして、ある日。

シロが自ら首輪を外し、そっと姿を消してしまいました。

おじいちゃんやおばあちゃんは必死に探したそう。

(あとで知らされた私は、手伝えなかったんです)

 

あの弱ったシロに残された体力じゃ、

そんなに遠くへ行けはしないだろうと、

近所の人たちも一緒に、周辺を必死に探しました。

穏やかなシロは、近所でも人気者でした。

捜索は数日間続きましたが、結局見つからないまま。

最期を看取ってあげることができませんでした。

 

本能から、死に場所を探していたのでしょうか・・・。

代々の飼い犬たちは、家で息を引き取っています。

 

「僕は捨て犬ですから、迷惑はかけられません」

 

そう言って、控えめに尻尾を振る姿が目に浮かぶよう。

シロってば、そのぐらい甘えてもよかったのにopicon_dogcream

 

そんな話でした。

 

 ***********

 

もうひとつ。

以前にも少し触れたのですが、

お隣の九官鳥「キューちゃん」を預かった話、続編。

 

預かっただけに大切にしなくちゃsign01と、

居間のど真ん中にキューちゃんのゲージを置き、

家族中で面倒を見ました。

水やエサをあげようと窓を開けると・・・

必ずすごい勢いで突かれるんだよねcrying

 

そんなキューちゃんは、とにかくよく喋りました。

予告もなく突然に喋ったり鳴いたり。

慣れていないと結構びっくりします。

でも、本当に面白くて飽きませんhappy01

 

半月ほどして、

キューちゃんの飼い主・隣のおばちゃんが無事退院。

わがファミリーともお別れです。元気でね~paper

本来の家に戻れてどことなく嬉しそうなキューちゃんは、

広~いお屋敷の広~い玄関前で、

20センチほど底上げした板の上に置かれ、

元気に鳴いていました。

 

その屋敷は、通称・ネコ屋敷。

私は"ネコのおばちゃん"と呼んでいたほどです。

 

そのゲージ、ネコの手が簡単に届く高さだよね・・・

 

大丈夫かな・・・sweat01

 

そんな心配をしていた矢先。

ネコのおばちゃんが、

「キューちゃんが失踪した」と、飛んできました。

慌ててみんなで見に行くと、

ゲージの中には、

キューちゃんのものと思われる、

 

黒い羽根が、1枚、ひらり・・・

 

・・・

 

・・・・・・

 

・・・・・・・・・・やっぱりsweat02 

 

そんなところに置いておくからsweat02sweat02

 

おそらく、先住ネコたちが面白がって、

隙間だらけのゲージに手を突っ込み、

キューちゃんを引きずり出したんだろうと。

 

あぁ、哀れなキューちゃん。

何ともあっけない最期だったのでした・・・。

 

 

そんな話。

 

 

あれれ?

もともと、PET写真投稿募集のお知らせなはずがsweat01

というわけで、お待ちしていまーすhappy02

 

 

長くてどーもスミマセン、

以上、SHIでしたopicon_panda

<< 前の記事 次の記事 >>

オピ・リーナ編集部

オピ・リーナ編集部
オピ・リーナの編集部員たちが気ままにつづる、仕事でのおもしろ裏話、お得なお知らせ、美味しいグルメ、おすすめ美容など。時には恋愛ネタもあったりして・・・?!

Comment コメント

Blog Recent Entries 最新記事

Category カテゴリー

Archives アーカイブ

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る