オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina
エディター澤田晴美のfashion and the city

Cinema『ゴッド・ヘルプ・ザ・ガール』

2015年8月 8日 11:30 | コメント(0)

久々に超好みの映画に出会いました。
『God Help the Girl』
GOXTUDOHE.jpg

ミュージシャンのベル・アンド・セバスチャンのスチュート・マードックがが脚本・監督を手がけた、ミュージカル映画です。

現代のスコットランド・グラスゴーが舞台なんですが、ヌーヴェルバーグのような色調、ヴィンテージのワンピースなど、どこか60年代を彷彿とさせるムードがそこかしこに漂っています。
ベッLR.jpg

味わいのある色調の画面は、16mmフィルムで撮影されたもの。この繊細な美しさはデジタルでは表現できないんですね。


ストーリーは、うつ病と拒食症で療養所に入院していたヒロインのイヴが、病院を抜け出して、自作の曲でジェームズとキャッシーと出会い、3人で音楽を一緒に作っていくという、ボーイ・ミーツ・ガールなお話。
セバリェスあ.jpg

この3人が初めて揃うシーンは、ゴダールの『はなればなれ』のダンスのシーンとソックリ!
それ以外にもシネフィルがウヒャッと喜ぶ瞬間が度々訪れます。

そういえば、イヴは、ゴダールのミューズ、アンナ・カリーナによく似ているなぁ。
透明感があって可憐な歌声もとても魅力的で、イヴを演じたエミリー・ブラウニングという女優さんのファンになってしまいました。
フルグのs.jpg


『God Help the Girl』は、8月8日から
名古屋 栄 センチュリーシネマで公開


<< 前の記事 次の記事 >>

エディターはるみ

エディターはるみ
新しいコト楽しいコトキレイなモノが大好きな、常に夢見がちなフリーの編集者。ビューティやファッションにまつわる日々の出来事を綴ります。

Comment コメント

Blog Recent Entries 最新記事

Category カテゴリー

Archives アーカイブ

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る