オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina

サイト内検索

大庭英子のおいしい家ごはん
大庭英子のおいしい家ごはん

カキの中華蒸し

 コクのある中華風のみそダレで旬のカキをいただきます。ご飯に合うのはもちろん、お酒のつまみにも向きます。コロンとした大粒のカキで作ってください。

カキの中華蒸し
★1人分136キロカロリー、脂質5.8グラム、塩分2.4グラム
材料(4人分)
カキ(加熱用)・・・400グラム(12~16粒)
シメジ・・・大1袋
<みそダレ>
赤だしみそ・・・40グラム
砂糖・・・大さじ1
酒・・・大さじ1
ゴマ油・・・大さじ1
赤唐辛子・・・2本
ニンニク・・・1かけ
おろしたショウガ・・・小さじ1
長ネギの白い部分・・・1本分
香菜・・・適宜
カキの中華蒸し

<1>カキを洗う
 ボウルに薄い塩水(材料外)を作り、カキを入れて手で優しくかき混ぜて汚れを落とす。水を替えて同じように2~3回洗い、ザルにあげて水気をきり、水気を拭き取る。

<2>ほかの材料を切る
 シメジは根元を少し切り落として、食べやすい大きさに切る。
 赤唐辛子はヘタを切り、種を取り除いて5ミリ幅の輪切りにする。
 ニンニクは芯芽を取り、薄切りにする。
 ショウガは皮をむいてすりおろす。
 長ネギは縦半分に切り、斜めせん切りにする。

<3>みそダレを作る
 大きめのボウルに赤だしみそを入れ、砂糖、酒を加えて溶きのばす。
 ゴマ油を加えて混ぜ、赤唐辛子、ニンニク、おろしショウガを加えて混ぜる。

<4>カキとタレを合わせる
 (3)のボウルにカキを入れて、カキにみそをからめるようにして混ぜる。シメジを加えてサッと混ぜ、蒸し器に入れる器に移す。

<5>蒸す
 湯気の上がった蒸し器に(4)の器を入れ、強火で15分ほど蒸す。
 長ネギと好みで香菜をのせて食卓に出し、取り分けていただく。

わたしの台所

カキの中華蒸し

 カキは食卓に出す器ごと蒸すと、エキスが出た蒸し汁まで食べられます。熱い器を取り出すときはサラシを使うのがおすすめ。無地のサラシ1反を好きな長さに切って使います。

 ネット通販でも買えますが、なければ同じサラシの日本手ぬぐいでも結構です。サラシは正方形になるよう、幅に合わせて長さを切ります。ぬらして水気を絞ったら角を手前に置き、手前と向こう側を1/3ほど内側へ折ります。それを蒸し器の中に敷き、真ん中に器を乗せます。サラシの両端は蒸し器の中に入れてふたをします。

 蒸し上がったらサラシの両端を持てば、バイアス(織りが斜め)になっていることで重い器も安定して取り出すことができます。

おおば・えいこ料理研究家

約30年のキャリアを持ち、和洋中エスニックとあらゆる家庭料理を身近な材料で作りやすく紹介する。『帰ってから30分で作れる晩ごはん献立』(成美堂出版)など著書多数。

毎週日曜日 中日新聞サンデー版に掲載

大庭英子のおいしい家ごはん

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る