オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina
大庭英子のおいしい家ごはん
大庭英子のおいしい家ごはん

鶏肉と大根のみそグラタン

 今の時期のみずみずしい大根で作るコクのあるおかずです。白いご飯に合うグラタンです。

タラと豆腐のキムチ鍋
★1人分548キロカロリー、脂質35.6グラム、塩分2.7グラム
材料(2人分)
鶏モモ肉・・・大1枚(350グラム)
大根・・・1/2本(600グラム)
玉ネギ・・・小1個
油・・・大さじ1
酒・・・大さじ2
水・・・2/3カップ
みそ・・・大さじ3
コショウ・・・少々
<ソース>
バター・・・大さじ4
小麦粉・・・大さじ4
牛乳・・・1と1/2カップ
大根の煮汁・・・適量
コショウ・・・少々
ピザ用チーズ・・・100グラム
タラと豆腐のキムチ鍋

<1>材料を切る
 鶏肉は2~2.5センチ角に切る。
 大根は皮をむいて、縦4等分に切り、厚さ2センチのイチョウ切りにする。
 大根の茎は薄切りにする。
 玉ネギは縦半分に切り、さらに縦1センチ幅に切る。

<2>大根を軟らかく煮る
 鍋に油を熱して鶏肉を入れ、中火で両面を焼きつける。
 大根、玉ネギを加えて炒め、酒をふり、分量の水を加えてふたをし、大根が軟らかくなるまで15分ほど煮る。

<3>みそを加えて煮る
 (2)にみそを加えて混ぜ、ふたをしてさらに10分ほど煮る。

<4>ソースを作る
 別の鍋にバターを溶かして小麦粉を入れ、弱火で焦がさないように炒める。
 小麦粉がなじんだら、牛乳を一度に加えて泡立て器で混ぜ、とろみがつくまで混ぜながら弱火にかける。

<5>大根の茎を加える
 (3)の鍋に大根の茎を加え、ひと煮して、(4)のソースの2/3量を加えて混ぜる。

<6>焼く
 (5)を耐熱の器に入れ、残りのソースをかけ、チーズをふる。
 オーブントースターで10分ほど焼く。

わたしの台所

タラと豆腐のキムチ鍋

 大根というと煮物やおでんのイメージですが、実は洋風の煮込み料理にもよく合うのです。

 カレーにもよし、トマト味で煮込むのもよし。フランスでよく食べられる、北アフリカ料理「クスクス」にかけるシチューにも、よく大根が入っています。

 また、牛乳とバターと小麦粉で作るベシャメルソース(ホワイトソース)とも、大根はとても相性が良いのです。

 大根は串がスッと通るくらいに軟らかく煮るのがコツ。そうすると甘みやうま味が煮汁にたっぷりと出ます。これもソースに加え、みそで味つけすることで、大根のおいしさを堪能できる、ご飯によく合うおかずになります。

おおば・えいこ料理研究家

約30年のキャリアを持ち、和洋中エスニックとあらゆる家庭料理を身近な材料で作りやすく紹介する。『帰ってから30分で作れる晩ごはん献立』(成美堂出版)など著書多数。

毎週日曜日 中日新聞サンデー版に掲載

大庭英子のおいしい家ごはん

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る