オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina
だしマリネさえあれば誰でもかんたんレシピ
八代恵美子のだしマリネさえあれば誰でもかんたんレシピ
基本のだしマリネ®のつくり方

だしトマトジャムゆず風味

 だしマリネ®した冷凍トマトをそのまま使って、ゆずの絞り汁をプラスして鍋で煮詰めただけのだし風味のトマトジャムです。パンにのせても、お蕎麦やカレーのトッピングにしても最高においしいですよ!

だしトマトジャムゆず風味

<1>トマトをジッパー付きの保存袋に入れ、冷凍する。
<2>鍋に(1)とゆずの絞り汁、蜂蜜を入れて、中火にかけて、とろみが出るまで煮込む。

材料(つくりやすい分量)
トマト(ざく切りしてだしマリネ®1)・・・2個
ゆずの絞り汁・・・大さじ1/2
蜂蜜・・・小さじ1

だしマルゲリータブリトー

 昆布だしと薄力粉を混ぜただけの簡単ブリトー生地に、だしマリネ®したトマトとチーズを挟んで焼くだけ。コク旨で、食べ応えのある味わいに仕上がります。

だしマルゲリータブリトー
<1>ボウルにAを入れて、混ぜ合わせる。
<2>フライパンにサラダ油(分量外)をひき、中火にかけ、フライパンがあたたまったら(1)を入れてフツフツしてきたら裏返し、1~2分焼く。
<3>(2)を取り出し、トマトジャムをぬり、ベーコン、シュレッドチーズをのせて包む。
<4>>(2)のフライパンを再度中火にかけ、(3)をのせて両面が薄いきつね色になるぐらい焼く。

材料(2人分)
だしトマトジャム・・・大さじ1
ベーコン・・・1枚
シュレッドチーズ・・・適量

強力粉・・・60g
だしマリネ®のだし汁・・・55g
塩・・・ひとつまみ
オリーブオイル・・・大さじ1/2

スタイルアップアイテム

写真

 京都に出張した際に今話題のショッピングモール「GOOD NATURE STATION (グッドネイチャーステーション)」に立ち寄り、見つけた調味料が「食べる醤油」。

 山椒と一番搾りのなたね油、酵素や酵母が入った醤油のもろみを混ぜ合わせた発酵調味料なんです。キャベツと一緒に炒めたり、カルパッチョに加えたりするだけで、まるで手間ひまかけた味わいに仕上がります。

 しかも醤油と違って、少量でも素材に味が絡みやすく、しっかり美味しくなりますよ!ぴりっと辛い味もいいアクセント。他にも、オリーブオイル×ガーリック、鷹の爪×胡麻油もあります。

八代恵美子編集、ライター、フードクリエイター

八代恵美子
数多くの女性誌や実用書、書籍における食の分野で長年編集者として活躍。
これをもとに培った経験を活かし、人気生活情報誌「Mart」の創刊に携わり数々のブームつくりに貢献。近著に、自身初のオリジナルレシピ本「かんたんに極上の味わい茅乃舎だしで毎日ごちそう」(ディスカヴァー・トゥエンティワン)、「だしマリネでかんたん常備菜」(世界文化社)、 「極旨!ごちそうだしごはん」(主婦と生活社)がある。
atrio https://www.atrio-food.com/

だしマリネ®さえあれば誰でもかんたんレシピ

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る