オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina

サイト内検索

だしマリネさえあれば誰でもかんたんレシピ
八代恵美子のだしマリネさえあれば誰でもかんたんレシピ
基本のだしマリネ®のつくり方

きのこの卵雑炊

 しめじをだしで茹でて冷まし、そのだし汁ごと使うことで、これだけできのこの旨味がしっかり効いたおいしい雑炊ができます。めんつゆを少しプラスして味付けしていますが、塩胡椒にゆず胡椒や生七味をプラスしてもさっぱりして後味がいい感じになりますよ。

きのこの卵雑炊

<1>鍋にしめじ、Aを入れて、中火にかけ、フツフツしてきたらご飯を加え、軽く混ぜる。
<2>(1)が煮立ってきたら、溶き卵を廻し入れ、蓋をして30秒ほど置く。
<3>器に2を盛り、七味唐辛子をかける。

材料(2人分)
しめじ(だしマリネ®2・小房に分ける)・・・1パック
ご飯・・・1膳分
卵(溶いておく)・・・2個

だしマリネ®のだし汁・・・300ml
めんつゆ(2倍濃縮)・・・大さじ1
七味唐辛子・・・適量

油揚げと大葉のごま風味炒め

 油揚げのだし煮は、丼物の具材や和え物、煮物にもサッと使えて、いい風味をプラスしてくれます。今回はごま油でねぎと一緒に炒め、醤油、かつお節を加えただけなのですが、これがご飯のおかずにとても合うんです!

油揚げと大葉のごま風味炒め

<1>フライパンに胡麻油をひき、中火にかけ、油揚げ、ねぎを炒める。
<2>ねぎに火が通ったら、砂糖、醤油、鰹節を加え炒め、大葉を散らす。

材料(2人分)
油揚げ(だしマリネ®2・短冊切り)・・・2枚
長ねぎ(だしマリネ®1・斜め薄切り)・・・1/2本分
大葉(千切り)・・・4枚
胡麻油・・・大さじ1/2
砂糖・・・少々
醤油・・・少々
鰹節・・・適量

スタイルアップアイテム

写真

 お料理教室の生徒さんにいただいた七味唐辛子、群馬県富岡市の吉田七味店さんの「香る七味唐辛子」にすっかりハマっています。こちらのお店は明治29年の創業以来、100年以上、伝統の製法にこだわり、とても丁寧に仕上げられています。

 原料はシンプルで、唐辛子、ごま、麻の実、山椒、蜜柑の皮、紫蘇、青のり。この7つの香辛料の配合割合が絶妙なんです。ご飯にかけて食べるとふりかけっぽくて、旨味のある辛味が後から追ってやってくるんです。マヨネーズで混ぜて、ちくわやかまぼこに添えても美味しいです。また、卵かけごはんにかけると超絶品ですよ!

 品のいい辛さと味わいなので、一度食べるとクセになります。富岡市に行く機会があったときには、ぜひお店に寄ってみたいと楽しみにしています。

 <吉田七味店>

八代恵美子編集、ライター、フードクリエイター

八代恵美子
数多くの女性誌や実用書、書籍における食の分野で長年編集者として活躍。
これをもとに培った経験を活かし、人気生活情報誌「Mart」の創刊に携わり数々のブームつくりに貢献。近著に、自身初のオリジナルレシピ本「かんたんに極上の味わい茅乃舎だしで毎日ごちそう」(ディスカヴァー・トゥエンティワン)、「だしマリネでかんたん常備菜」(世界文化社)、 「極旨!ごちそうだしごはん」(主婦と生活社)がある。
atrio https://www.atrio-food.com/

だしマリネ®さえあれば誰でもかんたんレシピ

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る