オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina
だしマリネさえあれば誰でもかんたんレシピ
八代恵美子のだしマリネさえあれば誰でもかんたんレシピ
基本のだしマリネ®のつくり方

焼き鯖のオイル漬け

 昆布だしでだしマリネ®して焼くことで、鯖独特の臭みがなくなり、身もしっとりと焼き上がります。オイル漬けにしておくことで、炒め物、和え物の具材、調味料としても幅広く使えて便利です。オイルはお好みのものに変えて漬けてもOKです。

焼き鯖のオイル漬け

<1>フライパンにオリーブオイル、にんにく、唐辛子、ローリエを入れて、中火にかける。香りが立ってきたら鯖を皮から入れて、両面を焼く。
<2>(1)から鯖だけ取り出し、鯖の皮や骨をとり、身をほぐす。
<3>保存容器に(2)を入れて、(1)の残りを注ぎ入れる。

材料(2人分)
鯖(昆布だしでだしマリネ®1)・・・1/2尾
にんにく(薄切り)・・・1かけ
唐辛子(種をとる)・・・1本
ローリエ・・・1枚
エキストラバージンオリーブオイル・・・適量

しっとり手羽先のピリ甘辛揚げ

 名古屋名物の手羽先のようなピリ辛揚げ。あらかじめ鶏肉をだしでサッと煮ておくと、揚げ時間も短くなり、カリッと揚がります。揚げたての手羽先につけだれに付けておくことで、肉に味が染み込みます。

しっとり手羽先のピリ甘辛揚げ

<1>鍋にAを入れて、中火にかけ加熱しておく。
<2>キッチンペーパーで手羽先の水分を軽くふき、塩、胡椒して小麦粉をまぶしておく。
<3>フライパンにサラダ油(分量外)を入れて、中火にかけ、(2)の手羽先を入れて、こんがり焼き揚げし、軽く油を切る。
<4>(1)に(3)を熱いうちにつけて絡め、器に盛る。
<5>(4)にいりごまをふりかける。

材料(2人分)
手羽先(だしマリネ®2)・・・6本
小麦粉・・・適量
塩・胡椒・・・適量

醤油・・・大さじ1と1/2
みりん・・・大さじ1
砂糖、酒・・・大さじ1/2
おろしにんにく・・・少々
七味唐辛子・・・お好みで
いりごま(白)・・・大さじ1

スタイルアップアイテム

写真

 以前、アーモンドとすりごまのミックスした加工食品を物産展で見つけ、気に入って使っていましたが、そうそう購入の機会がありませんでした。ですが、スーパーで購入できる商品を最近見つけました。

 その商品「クラッシュアーモンドすりごま」は、ごまのメーカーで有名な「真誠」さんのものなので、味は抜群!すりごまに程よい大きさのクラッシュアーモンドがたっぷり混ぜ合わされています。ごまの香ばしさとアーモンドの食感でダブルの美味しさを味わうことができます。この味わいがクセになり、定番の胡麻和えはもちろんのこと、朝食のヨーグルトやお味噌汁やスイーツのトッピングと、色々かけたり混ぜたりして使っています。栄養的にもひとさじで、カルシウム、ビタミンE、食物繊維などが手軽に摂れるのもいいですよ。是非チェックしてみて下さい! 商品詳細はコチラ

八代恵美子編集、ライター、フードクリエイター

八代恵美子
数多くの女性誌や実用書、書籍における食の分野で長年編集者として活躍。
これをもとに培った経験を活かし、人気生活情報誌「Mart」の創刊に携わり数々のブームつくりに貢献。近著に、自身初のオリジナルレシピ本「かんたんに極上の味わい茅乃舎だしで毎日ごちそう」(ディスカヴァー・トゥエンティワン)、「だしマリネでかんたん常備菜」(世界文化社)、 「極旨!ごちそうだしごはん」(主婦と生活社)がある。
atrio https://www.atrio-food.com/

だしマリネ®さえあれば誰でもかんたんレシピ

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る