オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina
だしマリネさえあれば誰でもかんたんレシピ
八代恵美子のだしマリネさえあれば誰でもかんたんレシピ
基本のだしマリネ®のつくり方

柚子白菜のだし漬け

 白菜に、塩分を含まない昆布だしの粉末をまぶしたかんたん浅漬け。柚子の皮だけではなく、少しだけ柚子の絞り汁を加えてもさわやかな後味になって美味しいですよ。

柚子白菜のだし漬け

<1>ボウルに白菜を入れて、塩をふりかけ揉み、水気を絞る。
<2>(1)に柚子の皮、赤唐辛子を入れて更に揉み、1時間以上漬ける。
<3>器に(2)を盛り、いりごまをふりかける。

材料(2人分)
白菜(昆布粉でだしマリネ®1・千切り)・・・1/8株
塩・・・少々
柚子の皮(千切り)・・・1/3個分
赤唐辛子・・・1本分
白いりごま・・・大さじ1/2

手羽の南蛮漬け

 パサつきがちな鶏肉は、だしで茹でて漬けておくことで、焼いても揚げてもしっとり柔らかく仕上がります。焼きあげてすぐ南蛮酢に漬けることで、味がよく染み込みます。

手羽の南蛮漬け

<1>ボウルにAを混ぜ合わせておく。
<2>フライパンにオリーブオイルをひき、手羽肉をこんがり焼く。
<3>(1)に(2)を加えて絡め、器に盛る。

材料(2人分)
手羽中(だしマリネ®2)・・・6本
オリーブオイル・・・大さじ1

醤油・・・大さじ1
砂糖・・・大さじ1/2強
酢・・・大さじ1/2
塩・・・少々
赤唐辛子・・・1/2本

スタイルアップアイテム

写真

 母の実家がある長野県に行くと必ずたくさん購入してくるのが「八幡屋礒五郎」の七味唐辛子。このお店は創業270年、善光寺のお膝元である長野市にある老舗の七味唐辛子メーカーです。

 最近は、老舗の古き良き伝統の味やデザインを守りながらも、斬新な商品、遊び心のある商品もたくさん手がけ、注目を集めています。定番品はもちろん、最近のお気に入りは「山椒七味」と「七味ガラムマサラ」。山椒七味は、山椒、陳皮、紫蘇などの香り高い素材を中心に、唐辛子、生姜、ごま、麻種を配合し、爽やかな香りとピリリ感がたまらない!山椒好きの私にぴったりの欠かせないスパイスです。

 また、七味ガラムマサラも、七味唐辛子の焙煎技術を生かして作られ、クミン、コリアンダーの香りが引き立っていて、あとから辛さ調整に使えるので便利なんです。東京では「AKOMEYA」さんで売っています。一度味わったらやめられなくなります!是非チェックしてみて下さいね。

八代恵美子編集、ライター、フードクリエイター

八代恵美子
数多くの女性誌や実用書、書籍における食の分野で長年編集者として活躍。
これをもとに培った経験を活かし、人気生活情報誌「Mart」の創刊に携わり数々のブームつくりに貢献。近著に、自身初のオリジナルレシピ本「かんたんに極上の味わい茅乃舎だしで毎日ごちそう」(ディスカヴァー・トゥエンティワン)、「だしマリネでかんたん常備菜」(世界文化社)、 「極旨!ごちそうだしごはん」(主婦と生活社)がある。
atrio https://www.atrio-food.com/

だしマリネ®さえあれば誰でもかんたんレシピ

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る