オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina
だしマリネさえあれば誰でもかんたんレシピ
八代恵美子のだしマリネさえあれば誰でもかんたんレシピ
基本のだしマリネ®のつくり方

かぶらのだしあんかけ

 かぶのしっとりした食感と、トロっとしたあんのコンビネーションが絶妙な一品。かぶも油揚げも大きめにカットするのが美味しさのポイントです。柚子をきざんだものをあんにプラスしても、後味がすっきりしておすすめですよ!

かぶらのだしあんかけ

<1>鍋にAを入れて中火にかけ、煮立ってきたらかぶ、油揚げを加えて、キッチンペーパーをのせ、3分ほど煮る。
<2>器に(1)の汁気を切って、盛りつける。
<3>残った煮汁に水溶き片栗粉を加えて、中火にかけとろみをつけ,葉を加える。
<4>(2)に(3)を盛りつける。

材料(2人分)
かぶ(だしマリネ®2・食べやすい大きさに切る)・・・2個
かぶの葉(塩ゆでし、絞って切っておく。)
油揚げ(短冊切り)・・・1枚

だしマリネのだし汁・・・300ml
薄口醤油・・・大さじ1
みりん・・・大さじ1
砂糖・・・大さじ1/2

ぶりのだしペッパーソテー

 昆布だしのおかげでぶりの臭みも軽減され、魚本来の旨味がアップ!ほんのり香るにんにくの香りとブラックペッパーの風味がクセになる味わいです。ブラックペッパーは粗挽きのものを使うと風味がさらにアップして、おすすめです。

ぶりのだしペッパーソテー

<1>ぶりにブラックペッパーをかけ、小麦粉をまぶす。
<2>フライパンにサラダ油(分量外)、にんにくを入れて中火にかけ,香りが立ったら(1)を入れて、両面をこんがり焼く。
<3>(2)にAを加え、全体に煮絡める。

材料(2人分)
ぶり(昆布だしでだしマリネ®1)・・・2切
ブラックペッパー・・・お好みの量
小麦粉・・・適量
にんにく(薄切り)・・・1かけ

醤油、酒、みりん・・・各大さじ1

スタイルアップアイテム

写真

 銀座の「AKOMEYA TOKYO(アコメヤ トーキョー)」さんで見つけ、最近すっかりハマっているごはんのおともがコレ!“さんまぼろぼろ”というもので、さんまのそぼろににんじん、ごぼうのみじん切り、白ごまが入ったものなんですが、程よい甘辛加減がおいしくて、これさえあればご飯がすすんじゃう優秀常備菜です。

 北海道では有名な料理だそうで、使っている道東産の秋刀魚は臭みもなく、ふんわり食感がたまらないんです。ご飯に大葉のみじん切りや梅のきざんだものを一緒に混ぜ合わせ、おにぎりにしても美味しかったです。大人だけでなく、魚嫌いの子どもでも美味しく食べられるのでおすすめですよ。青魚の栄養を手軽に、丸々摂取できるのも嬉しいですね。

八代恵美子編集、ライター、フードクリエイター

八代恵美子
数多くの女性誌や実用書、書籍における食の分野で長年編集者として活躍。
これをもとに培った経験を活かし、人気生活情報誌「Mart」の創刊に携わり数々のブームつくりに貢献。近著に、自身初のオリジナルレシピ本「かんたんに極上の味わい茅乃舎だしで毎日ごちそう」(ディスカヴァー・トゥエンティワン)、「だしマリネでかんたん常備菜」(世界文化社)、 「極旨!ごちそうだしごはん」(主婦と生活社)がある。
atrio https://www.atrio-food.com/

だしマリネ®さえあれば誰でもかんたんレシピ

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る