オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina
大庭英子のおいしい家ごはん
大庭英子のおいしい家ごはん

肉だんごと春雨の蒸し煮

 少ない水分で蒸し煮ができる、土鍋の利点を生かした料理です。野菜もたっぷり食べられてヘルシー。そしておいしい!

肉だんごと春雨の蒸し煮
★1人分456キロカロリー、脂質21.5グラム、塩分3.4グラム
材料(4人分)
<肉だんご>
豚ひき肉・・・350グラム
ネギのみじん切り・・・1/2本分
おろしショウガ・・・大さじ1
酒、水・・・各大さじ2
しょうゆ・・・大さじ1
コショウ・・・少々
片栗粉・・・大さじ1
春雨・・・100グラム
カブ・・・小4個
ニンジン・・・1本
シメジ・・・大1袋
水・・・2カップ
<調味料>
しょうゆ・・・大さじ4
酒・・・大さじ3
ミリン・・・大さじ2
コショウ・・・少々
ゴマ油・・・大さじ2
肉だんごと春雨の蒸し煮

<1>肉だんごを作る
 ボウルに豚ひき肉を入れ、残りの材料を入れて、粘りが出るまで手でよく混ぜてから丸める。

<2>春雨をもどす
 春雨はキッチンばさみで5~6センチの長さに切る。ぬるま湯(40度ぐらい)に20分ほど浸し、ざるに上げて水気をきる。

<3>野菜を切る
 カブは茎を2センチほど残して葉を切り、皮をむいて縦半分に切り、葉は4センチの長さに切る。ニンジンは皮をむいて、ピーラーで薄い帯状にする。シメジは根元を切り落とし、食べやすくほぐす。

<4>調味料を合わせる
 調味料をボウルで混ぜ合わせておく。

<5>蒸し煮にする
 土鍋に春雨を敷き、肉だんご、カブ、ニンジン、シメジを彩りよく並べ入れる。分量の水を注ぎ、(4)の調味料を全体にかけて、フタをする。
 土鍋を中火にかけて、煮立ってきたら弱火にし、25~30分蒸し煮にする。途中でカブの葉を加え、一緒に蒸し上げる。

わたしの台所

キノコカツ

 温かい料理がうれしい季節。土鍋をフルに使いましょう。

 蒸し煮は、春雨が陰の主役。肉だんごや野菜のうま味を吸って、つるんと喉ごしもよく、たまらないおいしさです。

 春雨は国産品よりも、中国産などの緑豆春雨がオススメです。袋には、ゆでてもどす方法が表記されているかもしれませんが、私はゆでません。40度ぐらいのお湯に浸して、まだシャキッとした弾力が感じられるぐらいのところで引きあげます。これから土鍋で煮たり蒸したりするのですから、軟らかくもどしすぎるのは禁物です。

 硬めにもどした春雨は、歯ざわりがよいだけでなく、煮込む間にほかの素材の味がしみやすい。だから大事なポイントなのです。

おおば・えいこ料理研究家

約30年のキャリアを持ち、和洋中エスニックとあらゆる家庭料理を身近な材料で作りやすく紹介する。『帰ってから30分で作れる晩ごはん献立』(成美堂出版)など著書多数。

毎週日曜日 中日新聞サンデー版に掲載

大庭英子のおいしい家ごはん

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る