オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina
だしマリネさえあれば誰でもかんたんレシピ
八代恵美子のだしマリネさえあれば誰でもかんたんレシピ
基本のだしマリネ®のつくり方

カジキマグロのトマトナッツソースがけ

 スペインではポピュラーなソースをカスタマイズして作った特製トマトソース。だしの風味をしっかりまとったトマトはたっぷりのオリーブオイルと炒めるだけで何にかけても美味しいソースになります。野菜やナッツとともに炒め合わせれば、さらに旨味が増して最高に美味しいですよ。

カジキマグロのトマトナッツソースがけ

<1>カジキマグロに、塩、胡椒をする。
<2>フライパンにサラダ油(分量外)をひき、中火にかけ、(1)を入れて両面が薄くきつね色になるくらい焼き、バットに取り出す。
<3>(2)のフライパンにオリーブオイルをひき、中火にかけ、Aを入れてトマトをつぶしながら炒め合わせる。
<4>器に(2)を盛り、(3)のソースをかける。

材料(2人分)
カジキマグロ(だしマリネ®1)・・・2切れ
塩、胡椒・・・各少々

トマト(だしマリネ®2・ザク切り)・・・6個
ローズマリー・・・適量
オリーブオイル・・・大さじ2
ナッツ(粗く砕いておく)・・・適量

切り干し大根とにんじんの梅酢和え

 切り干し大根を昆布だしでだしマリネ®したものを、塩で軽く揉んで、食感を残したにんじんとともに梅酢で和えた簡単前菜。切り干し大根特有の臭みもなく、さっぱりした後味でいくらでも食べられます。お皿に盛る前にたっぷりの大葉の千切りとサッと和えて盛りつけるのが美味しさのポイント!

切り干し大根とにんじんの梅酢和え

<1>ボウルにAを入れて、混ぜ合わせておく。
<2>(1)にだし汁を軽く絞った切り干し大根、にんじん、梅干しを加えて混ぜ合わせる。
<3>器に盛る前に、大葉を加えて、軽く混ぜ合わせてから、盛りつける。

材料(つくりやすい分量)
切り干し大根(だしマリネ®2)・・・8g
にんじん(千切りして、塩を軽くふり、揉んで水気を切っておく)・・・1/2本
梅干し(種を取って粗みじん切り)・・・2個
大葉(千切り)・・・5枚

米酢・・・大さじ1
砂糖・・・小さじ1
醤油・・・大さじ1/2
いりごま・・・小さじ1

スタイルアップアイテム

写真

 最近、公私ともに毎日のようにホームベーカリーでパンを焼いています。シンプルな食パンだからこそ、スプレッドには美味しいものをと探して試しています。そんな時に出会ったのがこのバターでした。たかがバター、されどバター。ナショナルバターにもこんなに美味しいものがあったなんて!感激でした。

 「そらのミルクバター」といって、丹後ジャージ牧場で、あさ搾り立てのジャージー牛乳から脂肪分だけ取り出してつくられた濃厚クリーミーなバターなんです。その名の通り、新鮮なミルクの風味豊かな優しい味わいは秀逸です!ル・パルフェのガラスジャーに入っているのも可愛くて、気に入っています。お取り寄せでしか購入できないのですが、わざわざ取り寄せる価値ありです。

八代恵美子編集、ライター、フードクリエイター

八代恵美子
数多くの女性誌や実用書、書籍における食の分野で長年編集者として活躍。
これをもとに培った経験を活かし、人気生活情報誌「Mart」の創刊に携わり数々のブームつくりに貢献。近著に、自身初のオリジナルレシピ本「かんたんに極上の味わい茅乃舎だしで毎日ごちそう」(ディスカヴァー・トゥエンティワン)、「だしマリネでかんたん常備菜」(世界文化社)、 「極旨!ごちそうだしごはん」(主婦と生活社)がある。
atrio https://www.atrio-food.com/

だしマリネ®さえあれば誰でもかんたんレシピ

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る