オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina
大庭英子のおいしい家ごはん
大庭英子のおいしい家ごはん

鶏あんかけサツマイモご飯

 秋の味覚サツマイモを炊き込んだご飯です。トロリとした鶏そぼろあんをかける一手間で、食べやすく、ごちそう感が増します。

鶏あんかけサツマイモご飯
★1人分527キロカロリー、脂質7.6グラム、塩分1.8グラム
材料(4人分)
米・・・2合
水・・・2合の目盛り
酒・・・大さじ2
塩・・・小さじ1/4
サツマイモ・・・小2本(300グラム)
鶏ひき肉・・・150グラム
油・・・大さじ1/2
酒・・・大さじ2
水・・・2カップ
ミリン・・・大さじ2
しょうゆ・・・大さじ2
ショウガ汁・・・小さじ1
片栗粉・・・大さじ2と1/2
水・・・大さじ3
小ネギの小口切り、黒炒(い)りゴマ・・・各適宜
おろしショウガ・・・適宜
鶏あんかけサツマイモご飯

<1>米をとぐ
 米は洗ってザルにあげ、水気をきる。炊飯器に入れて分量の水を注ぐ。

<2>サツマイモの下ごしらえをする
 サツマイモは皮つきのままタワシでよく洗い、半分に切ってから1センチの厚さに切る。大きければさらに半月に切ってもよい。
 水に5分ほどさらして表面のでんぷんを落とし、水気をきる。でんぷんを落とすことでスッキリとした味わいになり、また煮崩れしにくくなる。

<3>ご飯を炊く
 (1)の炊飯器に酒、塩を加えて混ぜ、上にサツマイモを乗せてフタをし、普通に炊く。

<4>鶏そぼろあんを作る
 片栗粉大さじ2と1/2を水大さじ3で溶いて、水溶き片栗粉を作っておく。
 鍋に油を熱して鶏ひき肉を入れ、ほぐすようにして炒める。肉の色が変わったら酒をふり、水を加え、煮立ってきたら火を弱めてアクをとり、ミリン、しょうゆ、ショウガ汁を加える。フタをして10分ほど煮、水溶き片栗粉を加えてトロミをつける。

<5>盛りつける
 炊き上がったサツマイモご飯をさっくり混ぜて、器に盛る。上に(4)の鶏そぼろあんをかけて、好みで小ネギ、黒ゴマをふる。甘みが引き締まるので、おろしショウガを添えて食べるのもおすすめ。

わたしの台所

鶏あんかけサツマイモご飯

 ホックリとしたサツマイモと炊き上げるご飯は、甘みがあって豊かな味わい。ですが、ポソッとして食べにくい・・・という声も聞きます。

 そこでオススメなのが、鶏そぼろあんをかける食べ方。トロリとしたあんの汁気で、ご飯が食べやすくなり、サツマイモと鶏肉は相性がいいので、いっそうおいしく感じられるのです。

 鶏からうまみが出ますから、だしいらずであんができるのもうれしいところ。鶏を煮て調味したら、鍋がフツフツと沸騰しているところへ、水溶き片栗粉を少しずつ加え混ぜます。水溶き片栗粉は、鍋中をお玉などでかき混ぜながら加えるのがコツ。これでダマにならず、なめらかに仕上がります。

おおば・えいこ料理研究家

約30年のキャリアを持ち、和洋中エスニックとあらゆる家庭料理を身近な材料で作りやすく紹介する。『帰ってから30分で作れる晩ごはん献立』(成美堂出版)など著書多数。

毎週日曜日 中日新聞サンデー版に掲載

大庭英子のおいしい家ごはん

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る