オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina
だしマリネさえあれば誰でもかんたんレシピ
八代恵美子のだしマリネさえあれば誰でもかんたんレシピ
基本のだしマリネ®のつくり方

だし鶏手羽と大根のサッと煮

 しっかりとだしのきいた大根と香ばしい鶏肉の旨味がマッチした煮物。味が染み込みにくい大根は、だしマリネ®しておけば時短で美味しくできるので、何かと重宝しますよ。

だし鶏手羽と大根のサッと煮

<1>鍋にAを入れて中火にかけ、とり手羽中を加え3分ほど煮る。
<2>(1)に大根を加え、更に5分ほど煮込む。

材料(2人分)
とり手羽中(だしマリネ®1・表面を焼いておく)・・・6本
大根(5mm厚半月切り・だしマリネ®2)・・・10cm分

だしマリネ®のだし汁・・・200ml
めんつゆ・・・大さじ1
ゆず胡椒・・・少々

だしたらこのクリームパスタ

 豆乳とクリームチーズのコンビネーションは、優しい後味のクリームパスタになります。たらこのだしマリネ®は、昆布だしの粉末がなければだし昆布でもOK!柔らかくなった昆布も少し入れて作ると、塩胡椒をしなくても美味しく仕上がります。

だしたらこのクリームパスタ

<1>フライパンににんにく、オリーブオイルを入れて中火にかけ、香りが立ってきたらしめじを入れて炒め合わせる。
<2>(1)に豆乳、クリームチーズを加え混ぜ合わせ、クリームチーズが溶けたら。たらこを加えまぜ、塩胡椒で味を調える。
<3>(2)にパスタを加え、全体に混ぜ合わせて、器に盛る。

材料(2人分)
たらこ(昆布だしでだしマリネ®1・皮をとってほぐしておく)・・・一腹
しめじ(小房に分ける)・・・1パック
にんにく(みじんぎり)・・・1かけ
パスタ(茹でておく)・・・160g
豆乳・・・150ml
クリームチーズ・・・40g
塩・胡椒・・・各少々
オリーブオイル・・・大さじ1
大葉(千切り)・・・5枚

スタイルアップアイテム

写真

 先日仕事で行ったベトナムで見つけた素敵なインテリアショップ「Uma」。そもそものきっかけはベトナムで入ったカフェで、パンがのせられて出てきたバイカラーの1枚のお皿でした。スタイリッシュでありながら、カジュアルに使えるフォルムが気に入ってしまいさっそく調べて行ってみました。

 「Uma」はベトナムでは有名なインテリアショップで、元IKEAのスウェーデン人の職人がベトナムの雰囲気を取り入れてつくったお店とのこと。そう言われると、アイテムの数々には北欧の香りを感じるものが多く、妙に納得したのです!

 アジアンと北欧のいいところを組み合わせた食器、ファブリックなど小物はなかなか他にはないテイストで色々購入しちゃいました。今回のこのファブリックや小皿の色も決して日本にはない色味ですよね。和食器との組み合わせもしっくりきそうなので、これから色々コーディネートするのが楽しみです。

八代恵美子編集、ライター、フードクリエイター

八代恵美子
数多くの女性誌や実用書、書籍における食の分野で長年編集者として活躍。
これをもとに培った経験を活かし、人気生活情報誌「Mart」の創刊に携わり数々のブームつくりに貢献。近著に、自身初のオリジナルレシピ本「かんたんに極上の味わい茅乃舎だしで毎日ごちそう」(ディスカヴァー・トゥエンティワン)、「だしマリネでかんたん常備菜」(世界文化社)、 「極旨!ごちそうだしごはん」(主婦と生活社)がある。
atrio https://www.atrio-food.com/

だしマリネ®さえあれば誰でもかんたんレシピ

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る