オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina
大庭英子のおいしい家ごはん
大庭英子のおいしい家ごはん

サンマの煮物

 サンマの塩焼きを堪能したら、ぜひ作っていただきたいのが煮物。甘じょうゆ味で煮ると、思いがけないおいしさです。ご飯がすすみます。  

サンマの煮物
★1人分379キロカロリー、脂質23.2グラム、塩分2.3グラム
材料(4人分)
サンマ・・・4尾
ショウガ・・・1かけ
水・・・2/3カップ
酒・・・1/3カップ
ミリン・・・大さじ3
砂糖・・・大さじ1~2
しょうゆ・・・大さじ3
カブ・・・小3個
水・・・1/2カップ
サンマの煮物

<1>下ごしらえをする
 サンマはウロコを取り、頭を切り落とす。切り口から出た内臓(ワタ)の一部を包丁の先で押さえて、サンマを手で持って引くようにして内臓を抜き取り、水で洗う。切り口に菜箸を入れて、中骨に沿って上下させ、骨のまわりのワタを取り、水気を拭く。
 1尾を3等分に切り、両面に1センチ幅の浅い切り込みを入れる。

<2>野菜を切る
 ショウガは皮をむき、薄切りにして、さらにせん切りにする。皮も使うのでとっておく。  カブは茎を3センチほど残して葉を切り、皮をむいて縦4等分に切る。葉は3~4センチの長さに切る。

<3>サンマを煮る
 鍋に水、酒、ミリン、砂糖、しょうゆ、ショウガの皮を入れて中火にかけ、煮立ってきたらサンマを並べて入れる。再び煮立ってきたら弱火にし、フタをして15分ほど煮る。

<4>カブを煮る
 別の鍋にカブの実と水を入れ、中火にかける。煮立ってきたらフタをして、弱火で5分ほど煮る。(3)の煮汁をヒタヒタまで加え、フタをして3~4分煮たらカブの葉を加え、さらに3~4分煮る。

<5>盛りつける
 器にサンマを盛り、ショウガのせん切りを散らす。カブの実と葉を添え、サンマの煮汁の残りをかける。

わたしの台所

サンマの煮物

 魚の煮物は難しそう? いえいえ、実はとても簡単。

 調味料を煮立ててサンマを並べ入れ、再び沸騰したら、フタをして弱火で約15分煮るだけです。火にかけておけば、すぐできる。煮魚は実は、お手軽な“時短”料理なのです。

 コツは、煮汁を沸騰させたところへ魚を入れること。こうすると生臭さが出ません。フタをして煮るのは、少ない煮汁を蒸発させることなく全体に行き渡らせたいからです。こうした理屈を知ると、さらに煮魚が簡単に感じられるのではないでしょうか。

 魚の煮汁でサッと煮る野菜もおいしい! カブは栄養豊富な葉も一緒に召し上がれ。一皿で野菜も取れる点もいいのです。

おおば・えいこ料理研究家

約30年のキャリアを持ち、和洋中エスニックとあらゆる家庭料理を身近な材料で作りやすく紹介する。『帰ってから30分で作れる晩ごはん献立』(成美堂出版)など著書多数。

毎週日曜日 中日新聞サンデー版に掲載

大庭英子のおいしい家ごはん

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る