オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina
大庭英子のおいしい家ごはん
大庭英子のおいしい家ごはん

カボチャのコロッケ

 甘くて香ばしいカボチャのコロッケは、おやつやビールのおつまみに。中のチーズが溶ければOKなので、「揚がっているかな?」の心配も無用。

カボチャのコロッケ
★1人分498キロカロリー、脂質28.7グラム、塩分1.4グラム
材料(4人分)
カボチャ・・・600グラム
玉ネギ・・・1/2個
バター・・・大さじ1/2
塩・・・小さじ1/4
コショウ・・・少々
プロセスチーズ・・・100グラム
ツナ缶・・・70グラム
小麦粉、溶き卵、パン粉・・・各適量
揚げ油・・・適量
ミニトマト、キュウリなど・・・適宜
カボチャのコロッケ
カボチャのコロッケ

<1>カボチャを切る
 カボチャは種とワタをスプーンで取り除き、3センチ幅に切る。切り口を下にして皮を切り取り、さらに3~4センチの長さに切る。

<2>カボチャを蒸す
 沸騰した蒸し器にカボチャを並べ、フタをして強めの中火で15分ほど、軟らかくなるまで蒸す。ボウルに入れて、熱いうちに泡立て器でつぶす。

<3>タネの材料を用意する
 玉ネギはみじん切りにする。バターでシンナリするまで炒め、皿などに取り出して粗熱をとる。プロセスチーズは2センチ角に切る。ツナは油を捨て、細かくほぐす。

<4>タネを丸める
 (2)のカボチャに玉ネギ、ツナ、塩、コショウを混ぜて16等分にする。このタネを丸くのばして、中心にチーズをのせて包み、丸く形作る。

<5>揚げる
 (4)に小麦粉、溶き卵、パン粉の順に衣をつける。揚げ油を中温に熱して、コロッケを4~5個ずつ入れ、中火で2~3分、色よく揚げて取り出す。
 油の中のパン粉をすくって取り出し、残りのコロッケも同じように揚げる。器に盛り、ミニトマト、キュウリなどを好みで添える。

わたしの台所

カボチャのコロッケ

 大きなカボチャを持て余したら、蒸してつぶしておくのがおすすめです。

 蒸したカボチャは軟らかいのでミキサーなどにかけなくても、簡単につぶれてくれるのが◎。ちなみに、蒸したてのアツアツの方が早くつぶれます。

 食べ方はいろいろ。ご紹介したコロッケのほかにも、牛乳や生クリームでのばして塩で味をととのえれば、カボチャのポタージュがすぐできます。小麦粉と混ぜ合わせて、平らな一口大にしてゆでれば、カボチャのニョッキの出来上がり。粉チーズやトマトソースをかけて召し上がってくださいね。

 カボチャは蒸してつぶした状態にしておけば、冷凍も可。保存も利くのです。

おおば・えいこ料理研究家

約30年のキャリアを持ち、和洋中エスニックとあらゆる家庭料理を身近な材料で作りやすく紹介する。『帰ってから30分で作れる晩ごはん献立』(成美堂出版)など著書多数。

毎週日曜日 中日新聞サンデー版に掲載

大庭英子のおいしい家ごはん

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る