オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina
大庭英子のおいしい家ごはん
大庭英子のおいしい家ごはん

ジャージャー麺

 コクのある肉みそであえて食べる、中華風の汁なし麺。休日のお昼にいかがですか?

ジャージャー麺
★1人分589キロカロリー、脂質20.0グラム、塩分2.1グラム
材料(4人分)
中華生麺・・・4玉
ごま油・・・大さじ1
<肉みそ/作りやすい分量>
豚ひき肉・・・500グラム
油・・・大さじ1
ニンニク・・・大1かけ
長ネギ・・・1本
ショウガ・・・大1かけ
赤だしみそ・・・120グラム
酒・・・大さじ4
砂糖・・・大さじ2
水・・・1カップ
ごま油・・・大さじ1/2
(上記の分量で作った肉みそのうち、1/2~2/3量を使用)
モヤシ・・・1袋
キュウリ・・・1本
長ネギの斜めせん切り・・・10センチ分
香菜、ラー油・・・各適宜
ジャージャー麺

<1>肉みその材料を炒める
 ニンニク、長ネギはみじん切りにする。ショウガはおろす。中華鍋に油を熱してひき肉を入れ、おたまの背で押さえるようにしながら、バラバラになるように炒める。
 ニンニク、長ネギ、ショウガを加えて、さらによく炒める。

<2>肉みそを煮る
 (1)にみそを加えて炒め、酒をふり、砂糖、水を加えて混ぜる。煮立ってきたら火を弱め、フタをして15分ほど煮込み、最後にごま油をふる。

<3>野菜を用意する
 モヤシはひげ根を取る。熱湯に塩、酢各少々(材料外)を入れ、モヤシをゆでて、ざるに上げて冷ます。キュウリは5ミリ厚さの斜め輪切りにして、さらにせん切りにする。

<4>麺をゆでる
 中華麺をほぐし、たっぷりの熱湯に入れて、表示時間通りにゆで、ザルに取る。冷水で洗うようにして冷まし、水気をよくきってボウルに入れ、ごま油をまぶす。

<5>盛りつける
 器に麺を盛り、モヤシ、キュウリ、肉みそをのせる。長ネギを添え、好みで香菜を添えて、ラー油をふる。全体を混ぜていただく。

わたしの台所

ジャージャー麺

 ひき肉に調味料と香味野菜を加え、煮込んで作る肉みそ。

 独特のコクを出すために、中国料理では味付けに甜麺醤(テンメンジャン)という甘辛みそを使います。でも1瓶がなかなか使いきれなかったりするので、私は甜麺醤と似たようなコクの出る、赤だしみそで作ります。

 肉みそは冷蔵庫で4~5日は持つので、多めに作っておくのがおすすめ。いろいろに食べられて、本当に重宝な常備菜です。

 蒸しナスや焼きナスにかけたり、豆腐にのせるとボリュームのあるおかずに。うどんとあえてもいいし、ご飯にのせて食べてもよし。レタスなどの葉野菜にご飯と肉みそをのせて、葉っぱで包んで食べるのもおいしいです。

おおば・えいこ料理研究家

約30年のキャリアを持ち、和洋中エスニックとあらゆる家庭料理を身近な材料で作りやすく紹介する。『帰ってから30分で作れる晩ごはん献立』(成美堂出版)など著書多数。

毎週日曜日 中日新聞サンデー版に掲載

大庭英子のおいしい家ごはん

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る