オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina
大庭英子のおいしい家ごはん
大庭英子のおいしい家ごはん

蒸しナスのあえ物

 ヒンヤリ、トロリとした食感がたまらない蒸しナス。コクのあるゴマみそあえ、さっぱりとしたネギダレの2種類のあえ物をご紹介します。日替わりでどうぞ。

蒸しナスのあえ物
●ゴマみそあえ ★1人分128キロカロリー、脂質8.2グラム、塩分1.4グラム
●ネギダレあえ ★1人分48キロカロリー、脂質1.7グラム、塩分1.3グラム
材料(4人分)
ナス・・・8~10個
●ゴマみそ
練りゴマ(クリームタイプ)・・・大さじ3
みそ・・・大さじ2
砂糖・・・大さじ1
酢・・・大さじ3
おろしショウガ・・・小さじ1
一味唐辛子・・・少々
●ネギダレ
長ネギのみじん切り・・・大さじ6
ショウガのみじん切り・・・小さじ1
しょうゆ・・・大さじ2
酢・・・大さじ2
切りゴマ・・・大さじ2
蒸しナスのあえ物

<1>蒸しナスを作る
 ナスはヘタを切り落とす。フライパンにナスを並べ、水を1カップほど注いでフタをし、強火にかける。煮立ってきたら弱めの中火で12~15分熱し、ナスが軟らかくなるまで蒸す。触ってみて、十分に軟らかくなっていることが大事。

<2>蒸しナスを冷やす
 (1)のナスをバットに取り出して粗熱をとり、冷蔵庫に入れて冷やす。
 たくさん蒸した時などは冷凍保存もできる。その場合、ナスの粗熱が取れたらバットのまま冷凍庫に入れて凍らせ、フリーザーバッグに移して冷凍保存する。使うときは冷蔵庫に移して解凍してから使う。

<3>ナスを裂く
 (2)のナスを両手で縦に食べやすく裂く。手で裂くと味がなじみやすく、料理に表情が出る。

●ゴマみそあえ
 ゴマみその材料をボウルに混ぜ合わせ、(3)のナスを水気をしぼって加え、ゴマみそであえる。器に盛り、一味唐辛子をふる。
●ネギダレあえ
 ネギダレの材料をボウルに混ぜ合わせる。(3)のナスを水気をしぼって器に盛り、ネギダレをかける。

わたしの台所

蒸しナスのあえ物

 焼いてよし、炒めてよし、揚げてよし、のナス。秋ナスのおいしい今の季節のうちに、蒸しナスも食べなければ!

 フタ付きのフライパンで手軽に蒸せます。ナスを並べ、水を少し加えてフタをして蒸すだけ。もちろん、お持ちでしたら蒸し器で蒸しても。その場合は湯気の上がった蒸し器にナスを入れて、強火で5分、強めの中火で12~15分で蒸し上がります。

 水分を飛ばしながら網で焼く焼きナスは、焦げた香りを楽しむもの。一方、蒸しナスはみずみずしく、しっとりとした食感が魅力です。あえ物のほかにも、そうめんにのせたり、蒸しナスに焼き肉をのせて食べるのもおいしいです。いろいろと楽しんでください。

おおば・えいこ料理研究家

約30年のキャリアを持ち、和洋中エスニックとあらゆる家庭料理を身近な材料で作りやすく紹介する。『帰ってから30分で作れる晩ごはん献立』(成美堂出版)など著書多数。

毎週日曜日 中日新聞サンデー版に掲載

大庭英子のおいしい家ごはん

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る