オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina
だしマリネさえあれば誰でもかんたんレシピ
八代恵美子のだしマリネさえあれば誰でもかんたんレシピ
基本のだしマリネ®のつくり方

たこだし生姜めし

 昆布だしとたこの旨味が効いたシンプル絶品ご飯。たこにだしをまぶしてからご飯を炊くことでわざわざだしを取る手間が必要ありません。だしによって、たこの臭みが旨味にかわり、グッと美味しくなります。たっぷり生姜を加えて炊き込みましょう。

たこだし生姜めし

<1>鍋に米、A、水を入れて軽く混ぜ合わせる。
<2>(1)にたこ、生姜をいれてふたをして中火にかけ、沸騰してきたら、弱火にして10分加熱して、火を止め、10分蒸らす。
<3>(2)を器に盛り、ごまをかける。

材料(2人分)
たこ(昆布だしでだしマリネ®1.5mm厚スライス)・・・200g
生姜(かつおだしでだしマリネ®1・千切り)・・・1かけ
米(洗って水気を切っておく)・・・1合
水・・・180ml

酒・・・大さじ1
醤油・・・大さじ1
塩・・・少々
白いりごま・・・適量

だしオイルサーディン

 今が旬のいわし。たくさん買って、まとめてつくっておくと何かと使える常備菜の一つです。おつまみにしたり、バゲットにのせたり、漬けておいたオイルとともにパスタに和えたりと、とにかく良い味わいが出てクセになりますよ。

だしオイルサーディン

<1>バットに水、塩を混ぜ合わせる。ここにいわしを加え、30分~1時間漬け、キッチンペーパーで水気をふく。鍋にいわし、A、オリーブオイルを注ぎ、極弱火で15~20分、煮る。
<2>(1)の粗熱を取り、保存容器に移す。

材料(2人分)
いわし(昆布だしでだしマリネ®1・3枚おろし)・・・6尾
塩・・・10g
水・・・90ml
オリーブオイル・・・いわしが浸るくらい

にんにく(スライスする)・・・1かけ
赤唐辛子(輪切り)・・・2本
ローリエ・・・2枚
粒こしょう・・・小さじ1/4
タイム・・・少々

スタイルアップアイテム

写真

 木のカトラリーは、大小に関わらず見つけたらすぐ購入してとにかく使っています。金属のカトラリーと違って、和洋中どんな食器でも温かい感じにコーディネートできるのが気に入っています。

 最近の私のなかでヒットしているこちらの木のカトラリーは、このミニバンブースプーンとフォーク。見た目の可愛さだけでなく、こんなに小さくても手にしっくり馴染み、使いやすいんです。今回の「だしオイルサーディン」の写真にも添えていますが、ちょっとした前菜やオードブルのコーディネートにもってこいのサイズ感です。フォークの先が2つに割れている様もなんだかキュートですよね。一箱に6本入って¥300というのも嬉しい!3COINSで見つけました!久々に、お店に立ち寄ってみましたが、やはりたまにはチェックしてみないとですね。

八代恵美子編集、ライター、フードクリエイター

八代恵美子
数多くの女性誌や実用書、書籍における食の分野で長年編集者として活躍。
これをもとに培った経験を活かし、人気生活情報誌「Mart」の創刊に携わり数々のブームつくりに貢献。近著に、自身初のオリジナルレシピ本「かんたんに極上の味わい茅乃舎だしで毎日ごちそう」(ディスカヴァー・トゥエンティワン)、「だしマリネでかんたん常備菜」(世界文化社)、 「極旨!ごちそうだしごはん」(主婦と生活社)がある。
atrio https://www.atrio-food.com/

だしマリネ®さえあれば誰でもかんたんレシピ

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る