オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina
大庭英子のおいしい家ごはん
大庭英子のおいしい家ごはん

キュウリと牛肉の中華炒め

 炒め物にすると、たくさんのキュウリがアッという間になくなってしまいます。ピリ辛の中華風の味つけで、ご飯によく合うおかずです。

キュウリと牛肉の中華炒め
★1人分370キロカロリー、脂質32.7グラム、塩分1.7グラム
材料(4人分)
キュウリ・・・5本
塩.・・・小さじ2
油.・・・大さじ1
キクラゲ(生).・・・50グラム(乾燥の場合5グラム)
油.・・・大さじ2
牛切り落とし肉.・・・200グラム
片栗粉.・・・大さじ1
ニンニク.・・・1かけ
ショウガ.・・・小1/2かけ
赤唐辛子.・・・1~2本
酒.・・・大さじ1
しょうゆ.・・・大さじ1
コショウ.・・・少々
キュウリと牛肉の中華炒め

<1>キュウリを塩もみする
 キュウリは2センチ幅の斜め輪切りにし、切り口を下にしてまな板に置き、縦に8ミリ厚さに切る。
 ボウルに入れて塩をふり、20分ほど置く。少ししんなりしたら、出た水分をきり、キュウリを水で洗って塩気を落とし、水気を拭く。

<2>キクラゲを切る
 キクラゲは石づきを切り落とし、食べやすく切る。乾燥のキクラゲを使う場合は、たっぷりの水に30分ほど浸してもどす。生と同様に石づきを切り落として、食べやすく切る。

<3>香味野菜を用意する
 ニンニクは半分に切って芯芽を取り除く。ショウガは皮をむき、せん切りにする。

<4>キュウリを炒める
 フライパンに油を熱して、キュウリを入れ、強火でサッと炒めて取り出す。

<5>炒める
 牛肉に片栗粉をまぶす。
 フライパンに油、ニンニクを入れ、香りよく熱し、牛肉を入れ、ほぐすように炒める。肉の色が変わったら、ショウガ、赤唐辛子を加えて炒める。
 キクラゲを加えて炒め、キクラゲに油がまわったら酒をふり、しょうゆ、コショウで味をつける。最後にキュウリをもどし入れ、サッと炒め合わせて器に盛る。

わたしの台所

キュウリと牛肉の中華炒め

 まさにキュウリの出盛りです。「1袋買ってもなかなか食べきれない」「サラダや酢の物は食べ飽きた」・・・。そんなときには、炒め物で食べるのがおすすめです。

 そのまま炒めるのではなく、キュウリを切ったら塩をふり、水分を出してください。こうすると炒めても水っぽくならず、コリッとした食感が残ります。

 また、先に軽く炒めて取り出し、他の具材を炒めたところへ最後に加えて、サッと混ぜる程度で仕上げるのもポイント。キュウリは火を通しすぎて、煮たようになると風味が損なわれます。あくまでも短時間で炒めるのがコツです。

 イカやエビと塩炒めにするのもおいしい。ぜひお試しください。

おおば・えいこ料理研究家

約30年のキャリアを持ち、和洋中エスニックとあらゆる家庭料理を身近な材料で作りやすく紹介する。『帰ってから30分で作れる晩ごはん献立』(成美堂出版)など著書多数。

毎週日曜日 中日新聞サンデー版に掲載

大庭英子のおいしい家ごはん

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る