オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina
大庭英子のおいしい家ごはん
大庭英子のおいしい家ごはん

油淋鶏

 香ばしく揚げた鶏に、ピリ辛のソースをかける油淋鶏。暑さを吹き飛ばしてくれる、元気の出るおかずです。付け合わせの野菜もおいしいので、たっぷり添えて。

油淋鶏
★1人分510キロカロリー、脂質34.2グラム、塩分2.4グラム
材料(4人分)
鶏モモ肉・・・大2枚(約600グラム)
片栗粉・・・適量
揚げ油・・・適量
<ネギソース>
長ネギ・・・1本
ニンニク・・・小1かけ
おろしショウガ・・・小さじ1
トウバンジャン・・・小さじ1/2~1
しょうゆ・・・大さじ3
酢・・・大さじ3
砂糖・・・大さじ2/3
ゴマ油・・・大さじ1
切りゴマ・・・大さじ1
<付け合わせ>
レタス・・・4枚
トマト・・・1個
キュウリ・・・2本
油淋鶏

<1>鶏の筋を切る
 鶏肉は皮目を下にして横長に置き、筋(繊維)を切るように4~5本浅く切り込みを入れる。筋を切ることで肉が縮むのを防ぐことができて、火の通りも早くなる。

<2>肉を切らずに揚げる
 フライパンの深さの1/2まで油を入れて高温に熱する。
 (1)の鶏肉の水気を拭き、片栗粉を全体に薄くまぶして油の中に入れる。途中返して、油の温度が高くなってきたと感じたら火加減を調節しながら、6~7分かけてこんがりと揚げる。

<3>ネギソースを作る
 長ネギ、ニンニクはみじん切りにしてボウルに入れる。おろしショウガ以下、ソースの調味料を加えてよく混ぜる。

<4>付け合わせを用意する
 レタスは洗って水気を拭く。トマトは縦半分に切り、8ミリ厚さの半月切りにする。キュウリは長さを半分に切り、野菜スライサーで縦に薄切りにする。

<5>盛り付ける
 鶏肉を縦半分に切り、2センチ幅に切る。器にレタス、トマト、キュウリを敷いて、上に鶏肉を盛り、ネギソースをかける。

わたしの台所

油淋鶏

 鶏モモ肉を切らずに揚げる油淋鶏は、唐揚げよりも肉のジューシーさを味わえる料理です。ネギなどの香味野菜がたっぷり入ったソースをかけるので、白いご飯に本当によく合うし、もちろんビールのお供にも最高です。

 大きいまま揚げると、中まで火が通っているか心配…という方は、次の2点にご留意を。1、冷蔵庫から出してすぐに揚げないこと。必ず肉を室温にもどします。2、ちゃんと筋切りをすること。肉の繊維を断ち切ることで、火が入りやすくなるのです。

 私は油淋鶏を作るとき、肉に下味をつけません。だからさっぱりとした味で、より肉のうまみを感じられると思います。

おおば・えいこ料理研究家

約30年のキャリアを持ち、和洋中エスニックとあらゆる家庭料理を身近な材料で作りやすく紹介する。『帰ってから30分で作れる晩ごはん献立』(成美堂出版)など著書多数。

毎週日曜日 中日新聞サンデー版に掲載

大庭英子のおいしい家ごはん

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る