オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina
だしマリネさえあれば誰でもかんたんレシピ
八代恵美子のだしマリネさえあれば誰でもかんたんレシピ
基本のだしマリネ®のつくり方

だしキャベツとさつま揚げの梅胡麻和え

 だしの風味をまとったキャベツと梅干しのナムルをアレンジ。さつま揚げをプラスすることでボリュームも出るので、もう一品おかずが欲しい時にもおすすめ!優しい酸味で後味もさっぱりしていて、お酒のおつまみにもいいですよ。

だしキャベツとさつま揚げの梅胡麻和え

<1>ボウルにAを入れて、よく混ぜ合わせておく。
<2>さつま揚げはフライパンで油をひかずに両面さっと焼きつける。
<3>(1)に(2)、梅干し、キャベツを軽く汁けを切って、加え、全体に混ぜ合わせる。

材料(4人分)
キャベツ(だしマリネ®1をレンジで2分加熱・ザク切り)・・・1/8個分
さつま揚げ・・・2枚
梅干し(種を取って粗みじん切り)・・・3個

酢・・・大さじ2
砂糖・・・小さじ2
みりん・・・大さじ1/2
白つきごま(いりごま)・・・大さじ2
ごま油・・・少々

だしささみのレモンソース

 だしとレモンの相性は抜群!このソースは野菜、お魚、何にでも使える万能ソースです。とりのささみ肉はあらかじめ加熱して、だしで漬けてあるので、少なめの揚げ油で焼き揚げするだけでOK!出来上がりもパサつかず、しっとりとした食感に仕上がります。

だしささみのレモンソース

<1>ボウルに卵を入れてほぐし、水を加えてのばし、小麦粉、片栗粉を加えて、手早く混ぜ合わせておく。
<2>フライパンに揚げ油(分量外)を入れ、中火にかけ、熱する。
<3>ささみを(1)にくぐらせて、(2)に入れてこんがり揚げる。
<4>鍋にBを加えて中火にかけ、フツフツきたら、水溶き片栗粉を加え、とろみをつける。
<5>器に(3)を盛り、粉山椒をふりかけ、(4)を小皿に入れて添える。

材料(4人分)
とりささみ(だしマリネ®2・筋を取って縦半分に切る)・・・4本

卵・・・1/2個
片栗粉・小麦粉・・・各大さじ1
ガーリックパウダー・・・適量
水・・・少々

レモン汁・・・30ml
だしマリネ®のだし・・・70ml
醤油、塩、胡椒・・・各少々
水溶き片栗粉・・・大さじ1
粗挽き粉山椒・・・適量

スタイルアップアイテム

写真

 先日、福岡に出張で行ってきた時の戦利品!庄分酢さんの「ぶどうビネガーソース」。福岡のお友達に、庄分酢の酢が美味しいと教えていただき行ってきました。筑後の大川に300年以上続くお酢屋さんで、ここのお酢は発酵、熟成に時間をかけ、丁寧につくられていて、すっきりまろやかで、他にはない味わいです。ここで一番人気の「美味酢」という万能酢はもちろんのこと、私の目を引いたのは、このぶどうのビネガーソース。これはいわゆるバルサミコ酢ですが、日本製で、有機のものって他にはなかなかありませんよね。まろやかな酸味はもちろん、ぶどうの爽やかなフルーティな風味がしっかりと感じられ、濃厚なとろみのある味わいが絶品です。お肉のソテーやフルーツ、アイスクリームにかけても最高でした!
1,250円(税抜) 【問い合わせ】shoubun.jp

八代恵美子編集、ライター、フードクリエイター

八代恵美子
数多くの女性誌や実用書、書籍における食の分野で長年編集者として活躍。
これをもとに培った経験を活かし、人気生活情報誌「Mart」の創刊に携わり数々のブームつくりに貢献。近著に、自身初のオリジナルレシピ本「かんたんに極上の味わい茅乃舎だしで毎日ごちそう」(ディスカヴァー・トゥエンティワン)、「だしマリネでかんたん常備菜」(世界文化社)、 「極旨!ごちそうだしごはん」(主婦と生活社)がある。
atrio https://www.atrio-food.com/

だしマリネ®さえあれば誰でもかんたんレシピ

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る