オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina
大庭英子のおいしい家ごはん
大庭英子のおいしい家ごはん

豚肉の天ぷら

 ふっくらサクッとした衣もおいしい豚天。ご飯にも、麺類のときのおかずにも、ビールのおつまみにもピッタリです。脂の少ないヒレ肉で作りましょう。

豚肉の天ぷら
★1人分392キロカロリー、脂質19.9グラム、塩分1.3グラム
材料(4人分)
豚ヒレかたまり肉・・・350グラム
<下味>
酒・・・大さじ1
しょうゆ・・・大さじ1/2
塩・・・小さじ1/2
コショウ・・・少々
ニンニクのすりおろし・・・少々
ゴマ油・・・大さじ1/2
<衣>
薄力粉・・・120グラム
ベーキングパウダー・・・小さじ1
卵・・・1個
水・・・2/3カップ
揚げ油・・・適量
※イタリアンパセリなどを添えて
豚肉の天ぷら

<1>豚肉を切る
 豚ヒレ肉は5~6センチ長さに切る。さらに縦半分に切って、切り口を下にして置き、縦に1センチ幅の棒状に切る。
 肉はあまり厚く切らないほうが下味がしみやすく、火の通りも早い。

<2>下味をつける
 ボウルに下味の調味料を入れて混ぜる。(1)の豚ヒレ肉を入れて、手でもみ込み、20分ほどおいて味をなじませる。

<3>衣を作る
 薄力粉とベーキングパウダーを混ぜ合わせる。
 ボウルに卵を割りほぐし、分量の水を加えて混ぜる。ここへ合わせた薄力粉とベーキングパウダーを加えて、泡立て器で混ぜて衣を作る。

<4>豚肉に衣をつける
 豚肉の水気をペーパータオルで拭いて、1/2量を(3)の衣のボウルに入れる。

<5>揚げる
 フライパンの深さの半分ぐらいまで揚げ油を入れて、中温に熱する。(4)の豚肉を1本ずつ竹串ですくい上げ、ゆっくりと油の中に入れる。一度に5~6本ずつ揚げるのがよい。  途中で返して、弱めの中火で2~3分揚げて取り出す。残りも同様に揚げる。

わたしの台所

豚肉の天ぷら

 天ぷら衣は、小麦粉と卵と水で作ります。そこへ、豚天のときは、私はベーキングパウダーも加えます。

 お菓子やパン作りに使われるベーキングパウダーは、膨張剤の一種。これを天ぷら衣に加えることで、中華天ぷら風の少しふっくらとした口当たりになる。カリッとしたいつもの天ぷらとは、また違うおいしさになるのです。

 普通の天ぷら衣はあまり混ぜませんが、豚天の衣は泡立て器でしっかり混ぜるのもコツ。空気を含んでふんわりと揚がる衣はボリュームあり。負けないように、豚肉にしっかり下味をつけましょう。

 冷めてもおいしいのでお弁当のおかずにも。インゲンやピーマンを一緒に揚げてもいいですね。

おおば・えいこ料理研究家

約30年のキャリアを持ち、和洋中エスニックとあらゆる家庭料理を身近な材料で作りやすく紹介する。『帰ってから30分で作れる晩ごはん献立』(成美堂出版)など著書多数。

毎週日曜日 中日新聞サンデー版に掲載

大庭英子のおいしい家ごはん

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る