オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina
だしマリネさえあれば誰でもかんたんレシピ
八代恵美子のだしマリネさえあれば誰でもかんたんレシピ
基本のだしマリネ®のつくり方

山椒しらたき

 だしのきいた薄味のしらたきと山椒の風味のコンビネーションがなんとも言えない美味しさ!山椒の塩漬けを使用していますが、山椒佃煮でつくるのもまた違った味わいでおすすめです。その場合は醤油の量を少なめに加減、調整して下さいね。

山椒しらたき

<1>鍋にA、しらたき、山椒を入れて中火にかける。
<2>汁気が8割ほどに含まったところで、火を止め、そのまま冷ます。

材料(つくりやすい分量)
しらたき(熱湯でゆがいたものをだしマリネ®2・ザク切り)・・・1パック
山椒の塩漬け・・・小さじ2

だしマリネ®のだし・・・300ml
薄口醤油・・・大さじ2
酒・・・大さじ2

ゆでだし鶏の香味油和え

 ゆでだし鶏を薬味たっぷりの「香味油」で和えただけのもの。だしの風味と薬味のうま味が相まって、でき上がった味がクセになる美味しさ。今回は手羽肉を使っていますが、鶏胸肉やもも肉でももちろんOK。使用する油も替えることで味わいを簡単にチェンジできるのもいいですよ。お客様がたくさんいらっしゃる時に作るおつまみのひとつです。

ゆでだし鶏の香味油和え

<1>小鍋にAを入れて、火にかけ、煙が出るほど温め、金属ボウルに注ぐ。
<2>(1)に水気を切った鶏肉を入れて、さっと和え、器に盛る。

材料(2人分)
手羽中(生姜のスライス、ねぎの青い部分とともにだしマリネ®2)・・・10本

太白ごま油・・・大さじ4
生姜みじん切り・・・大さじ1
長ねぎのみじん切り・・・大さじ2
おろしにんにく・・・少々
大葉(みじん切り)・・・4枚
みょうが、貝割れ大根(粗みじん切り)・・・あればお好みで
塩・・・小さじ1

スタイルアップアイテム

写真

 20年近く前に、ハワイのスーパーマーケットで7cm×5cmほどのミニミニのジップロックを見つけて以来、その可愛さ、使い勝手のよさにハマりまくった私。それ以来、国内でもジップアップバッグを見つけるとついつい買ってしまいます。そんな私が最近見つけたのがTODAY‘S SPECIALのジップバッグ。3サイズあるのですが、中でも長方形のものが珍しいんです。食品だけでなく、鉛筆やフリクションペン、ポストイットなどをひとまとめにした「校了セット」として、また、スクエアに近い四角形のタイプは領収書入れにして持ち歩いてます。透明な袋におなじみの書体でシンプルにZIP CASEと書かれ、白いスクエアのラベルもついたシンプルさが中に入れる物の個性を可愛く引き立ててくれて、持って歩くのが楽しくなります。でも、欲を言えば、もーっとミニミニサイズを作ってもらいたいなあ。ハワイに行くと必ず大人買いしていたミニジップロックもいつの間にか姿を消してしまい、色々なところで探しますが御目にかかれなくなってしまいました。ピアスやリング、その日に飲む分の薬を入れておくのに持ってこいの大きさなんですが・・・。誰か見つけたら、教えて下さいね!
■3タイプどれも10枚入り 240円

八代恵美子編集、ライター、フードクリエイター

八代恵美子
数多くの女性誌や実用書、書籍における食の分野で長年編集者として活躍。
これをもとに培った経験を活かし、人気生活情報誌「Mart」の創刊に携わり数々のブームつくりに貢献。近著に、自身初のオリジナルレシピ本「かんたんに極上の味わい茅乃舎だしで毎日ごちそう」(ディスカヴァー・トゥエンティワン)、「だしマリネでかんたん常備菜」(世界文化社)、 「極旨!ごちそうだしごはん」(主婦と生活社)がある。
atrio https://www.atrio-food.com/

だしマリネ®さえあれば誰でもかんたんレシピ

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る