オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina
大庭英子のおいしい家ごはん
大庭英子のおいしい家ごはん

揚げ卵のサラダ

 卵は素揚げすると、ボリュームのあるおかずに。半熟の黄身がからんだ生野菜はとてもおいしいので、野菜をたっぷり用意して。

揚げ卵のサラダ
★1人分478キロカロリー、脂質42.8グラム、塩分1.6グラム
材料(4人分)
ベビーリーフ・・・50グラム
キュウリ・・・1本
玉ネギ・・・小1/2個
フレンチドレッシング・・・2/3カップ
【作りやすい分量】
ワインビネガーまたは酢・・・1/3カップ
オリーブオイル・・・2/3カップ
塩・・・小さじ1
コショウ・・・少々
*多めに作り保存も可
卵・・・6~8個
揚げ油・・・適量
パルメザンチーズ・・・適宜
粗びき黒コショウ・・・少々
揚げ卵のサラダ

<1>野菜を用意する
 レタスは食べやすくちぎる。キュウリは薄い輪切りにする。玉ネギは薄い半月切りにする。野菜を冷水につけて、パリッとしたらザルにあげ、水気をよくきる。

<2>ドレッシングを作る
 調味料を混ぜ合わせてフレンチドレッシングを作る。多めに作って常温で保存可。

<3>卵を揚げる準備をする
 卵は1個ずつ、小さなボウルに割り入れる。
 フライパンの深さの半分ぐらいまで油を入れて、高めの中温(180度ぐらい)に熱する。

<4>卵を揚げる
 (3)の油にギリギリ触れそうな低い位置から、卵を一つずつ油に落とし入れる。一度に揚げるのは卵3個ほどがよい。
 卵白が白くなり、揚げ色がついてきて、黄身が半熟状になるまで2~3分触らずに揚げる。フライ返しと菜箸でおさえて裏に返し、1~2分揚げて取り出す。残りの卵も同じように揚げる。

<5>盛り付ける
 器に生野菜を盛り、揚げ卵をのせ、好みでパルメザンチーズの薄切りを散らす。コショウをふり、ドレッシングをかける。

わたしの台所

揚げ卵のサラダ

 揚げ卵は白身がカリッと香ばしくなって、目玉焼きとはまた違うおいしさ。冷ましてから保存容器に入れて、冷蔵庫で3~4日保存ができます。まとめて揚げておくと、いろいろに楽しめます。

 たとえばサッと炒めた野菜と一緒にご飯にのせて、めんつゆやポン酢をかければ、お手軽な揚げ卵丼に。揚げ卵はドライカレーにのせても美味。もちろんソースをかけて朝食にも。

 照り焼きもおすすめです。フライパンで玉ネギやキノコを焼きつけて、揚げ卵を加え、だし汁、酒、みりん、砂糖、しょうゆを入れてフライパンを揺すりながら味をからめます。甘辛味の揚げ卵、白いご飯にとてもよく合います!

おおば・えいこ料理研究家

約30年のキャリアを持ち、和洋中エスニックとあらゆる家庭料理を身近な材料で作りやすく紹介する。『帰ってから30分で作れる晩ごはん献立』(成美堂出版)など著書多数。

毎週日曜日 中日新聞サンデー版に掲載

大庭英子のおいしい家ごはん

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る