オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina
だしマリネさえあれば誰でもかんたんレシピ
八代恵美子のだしマリネさえあれば誰でもかんたんレシピ
基本のだしマリネ®のつくり方

鶏味噌餃子

 餃子餡はだしのきいた味噌とねぎのおかげで、ひき肉に混ぜるだけなので、味付け入らずで美味しくなります。山椒の爽やかな辛味のポン酢との相性も抜群で、これからの季節におすすめです。

鶏味噌餃子

<1>ボウルに鶏ひき肉を入れてよく混ぜ合わせたら、長ねぎ、味噌を加えてさらに混ぜ合わせる。
<2>餃子の皮に(1)を小さじ1程度の量をのせ、包む。
<3>フライパンにごま油をひき、(2)を並べて中火にかけ、焼く。
<4>山椒ポン酢につけて食べる。

材料(2人分)
鶏ひき肉(だしマリネ®1)・・・200g
長ねぎ(だしマリネ®1・みじん切り)・・・1/4本分
薬味だしみそ(みそ、だしの粉末、みょうが、大葉、生姜のみじん切りを各適量、混ぜ合わせておく)・・・大さじ1
餃子の皮・・・10枚
ごま油・・・大さじ1
山椒ぽん酢(ポン酢に粒山椒を刻んで加えたもの)・・・適量

柚子胡椒キャベツのホットドッグ

 柚子胡椒を加えたキャベツは、作っておくとパンだけでなく、箸休めの一品にももってこいです。こんがり焼いたソーセージにたっぷり添えて召し上がれ!!

柚子胡椒キャベツのホットドッグ

<1>フライパンにサラダ油(分量外)をひき、ソーセージを焼く。
<2>ボウルにキャベツと柚子胡椒を入れて、混ぜ合わせておく。
<3>オーブントースターでパンを焼き、バターを塗って、(1)、(2)を盛る。

材料(2人分)
ソーセージ・・・1本
キャベツ(だしマリネ®2・刻んでおく)・・・大さじ4
柚子胡椒・・・小さじ1
バター・・・大さじ1
ホットドッグパン・・・2本

スタイルアップアイテム

写真

 卵そのもののコクが楽しめるマヨネーズ「卵を味わうマヨネーズ」。これはもうマヨネーズではなく、卵のソースといったほうがピッタリくるものです。最近、スイーツではよく使われていて、そこここで目にする卵の品種『エグロワイヤル』の卵黄を使用したものなんです。その卵のコクとうま味を生かすために芳醇な白ぶどう酢、クセがなくあっさりした味わいの菜種油をプラスしているこだわりよう。そして製品になってからもすぐに出荷されず、一定期間熟成されるというから驚きです。これが今までにない味わいを生むんだな・・・。とにかくクリーミーでまろやかなので、私はディップ感覚で使っています。まず試していただきたいのは、パンにつけて食べていただくこと!これ、本当に最高に美味!!なんです。サンドイッチに使うとワンランクアップした仕上がりになります。瓶もどこかクラシカルな感じで可愛いですよね。価格もちょっと高めなので、私はよくお料理好きの方へのお土産に使ったりもします。【問い合わせ】kewpie.co.jp/

八代恵美子編集、ライター、フードクリエイター

八代恵美子
数多くの女性誌や実用書、書籍における食の分野で長年編集者として活躍。
これをもとに培った経験を活かし、人気生活情報誌「Mart」の創刊に携わり数々のブームつくりに貢献。近著に、自身初のオリジナルレシピ本「かんたんに極上の味わい茅乃舎だしで毎日ごちそう」(ディスカヴァー・トゥエンティワン)、「だしマリネでかんたん常備菜」(世界文化社)、 「極旨!ごちそうだしごはん」(主婦と生活社)がある。
atrio https://www.atrio-food.com/

だしマリネ®さえあれば誰でもかんたんレシピ

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る