オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina
だしマリネさえあれば誰でもかんたんレシピ
八代恵美子のだしマリネさえあれば誰でもかんたんレシピ
基本のだしマリネ®のつくり方

明太とろろご飯

 大好きな椒房庵さんにある「あごだしの明太子」を、だしマリネ®で再現したものを使ったとろろご飯。今回は大葉を散らしていますが、季節の香りものをパラっとかけるだけで香りが立ち、贅沢ご飯になりますよ!

明太とろろご飯

<1>ボウルに明太子、山芋を入れ、混ぜ合わせておく。
<2>(1)にだし醤油を加えて混ぜ合わせる。
<3>茶碗にご飯を盛り、(2)をのせ、大葉を散らす。

材料(2人分)
明太子(だしマリネ®1・細かくしておく)・・・1腹
山芋(皮をむいてビニール袋に入れ、すりこぎで叩いておく)・・・30g
だし醤油・・・小さじ1
ご飯・・・茶碗2膳分
大葉(千切り)・・・4枚

ブロッコリーの海苔和え

 だしの風味が染み込んだブロッコリーをナムル風に仕立てた一皿。和えた後、冷蔵庫でしばらく置いても◎、全体に味が馴染み、美味しいですよ。お弁当の“隙間おかず”にもおススメです。

ブロッコリーの海苔和え

<1>ボウルにブロッコリーを入れ、ごま油、薄口醤油を加えて混ぜ合わせる。
<2>(1)に焼海苔、白すりごまを加えて、更にさっくり混ぜ合わせる。そのまま、5分ほど置き、馴染ませてから器に盛る。

材料(2人分)
ブロッコリー(だしマリネ®2・軽く汁気を切り、小房に割いておく)・・・1/2房
焼海苔(3~4cm角に切っておく)・・・1/2枚
ごま油・・・大さじ1
薄口醤油・・・小さじ1
白すりごま・・・適量

スタイルアップアイテム

写真

 サタルニアの白皿はイタリアの業務用食器で、地元ではロングセラーの定番ものです。そのシンプルなフォルムと使い勝手の良さで、和洋中なんでも使えて便利です。また、白皿といってもこの白の色合いも冷たすぎない白色が、どんな料理も盛り映えするのでおススメ。更に、割ってしまっても、欠品するということなく、補足できるという点も助かります。中でもお気に入りは、この「ベイク」と「チボリ」という名の楕円皿。「ベイク」はオーブン料理以外にも、常備菜を盛り合わせてテーブルに出すことも多いです。大きなサイズが海外のデリ屋さんで使われているので、その雰囲気をそのまま味わうことができるのが嬉しいんです。「チボリ」は、このサイズのものが大人気で、なかなか見つけられないレアもの。おつまみ系の料理やデザートを複数盛ったり、ちらし寿司を取り付けたり、取分け皿としても重宝します。私は合羽橋で購入することが多いですが、数々のネットショップでも取り扱いがあるので、是非探してみてください!

八代恵美子編集、ライター、フードクリエイター

八代恵美子
数多くの女性誌や実用書、書籍における食の分野で長年編集者として活躍。
これをもとに培った経験を活かし、人気生活情報誌「Mart」の創刊に携わり数々のブームつくりに貢献。近著に、自身初のオリジナルレシピ本「かんたんに極上の味わい茅乃舎だしで毎日ごちそう」(ディスカヴァー・トゥエンティワン)、「だしマリネでかんたん常備菜」(世界文化社)、 「極旨!ごちそうだしごはん」(主婦と生活社)がある。
atrio https://www.atrio-food.com/

だしマリネ®さえあれば誰でもかんたんレシピ

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る