オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina
大庭英子のおいしい家ごはん
大庭英子のおいしい家ごはん

豚しゃぶと薬味のせ やっこ

 薬味たっぷりのタレであえた豚しゃぶをのせると、豆腐がごちそうに。豚しゃぶは火を止めた湯でゆでて、常温で冷ますことで、ふっくらと軟らかく仕上がります。

豚しゃぶと薬味のせ やっこ
★1人分352キロカロリー、脂質25.8グラム、塩分1.9グラム
材料(4人分)
豚ロース薄切り肉(しゃぶしゃぶ用)・・・200グラム
長ネギの青い部分、ショウガの皮・・・適宜
酒・・・大さじ1
ワケギ・・・100グラム
ミョウガ・・・3個
新ショウガ・・・1かけ(50グラム)
青ジソ・・・10枚
ゴマ油・・・大さじ3
塩・・・小さじ2/3
コショウ・・・少々
しょうゆ・・・大さじ1
木綿豆腐・・・2丁
白いりゴマ・・・大さじ1
豚しゃぶと薬味のせ やっこ
豚しゃぶと薬味のせ やっこ

<1>豚肉に火を通す
 鍋に水を入れ、長ネギの青い部分、ショウガの皮を入れて中火にかけ、煮立ってきたら酒を加えて火を止める。  豚肉を1枚ずつはがして入れ、色が変わったら取り出す。残りも同じように、火を止めた湯の中でゆでて取り出し、常温で冷まして、3センチ幅に切る。冷蔵庫などで冷やすと脂が固まり、食感が悪くなるので必ず常温で。

<2>薬味を切る
 ワケギは小口から輪切りにする。  ミョウガは縦半分に切り、小口から薄切りに。新ショウガは洗って皮つきのまま薄切りにし、さらにせん切りにする。青ジソは縦半分に切り、重ねてせん切りにする。

<3>豚肉をあえる
<3>豚肉をあえる  ボウルに(1)の豚しゃぶ、(2)の薬味を入れてゴマ油をふり、全体を混ぜる。塩、コショウ、しょうゆを加えて、さっくりあえる。

<4>盛り付ける
 豆腐は1丁を8等分に切り、器に盛る。上に(3)をのせて、白ゴマをふる。

わたしの台所

豚しゃぶと薬味のせ やっこ

 青ジソのさわやかな香り、新ショウガやミョウガのピリッとする刺激・・・。蒸し暑い季節には、薬味が食欲をそそってくれるもの。チョコンと少量を添えるのではなく、野菜感覚でたっぷり食べましょう。

 今が出盛りの新ショウガは、柔らかい皮ごと調理してOK。筋っぽさがなく、辛みが弱くてみずみずしいのが特徴です。私は新ショウガを薄切り肉で巻いて、照り焼きにして食べるのも好きです。

 新ショウガもミョウガも青ジソも、ワケギなどの青みも、薬味は水にさらさないほうがいいです。洗ったらペーパータオルなどで水気をよく拭き取り、切ってすぐに使う。そのほうがサラッとして、香りもいいのです。

おおば・えいこ料理研究家

約30年のキャリアを持ち、和洋中エスニックとあらゆる家庭料理を身近な材料で作りやすく紹介する。『帰ってから30分で作れる晩ごはん献立』(成美堂出版)など著書多数。

毎週日曜日 中日新聞サンデー版に掲載

大庭英子のおいしい家ごはん

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る