オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina
大庭英子のおいしい家ごはん
大庭英子のおいしい家ごはん

ソラマメとエビの塩炒め

 思わず箸が出る、やさしい色合い。すぐにできるのも魅力です。ソラマメはホックリ、エビはプリッと仕上げたいので、別々に炒めてほどよく火を通してから、最後に炒め合わせます。

ソラマメとエビの塩炒め
★1人分196キロカロリー、脂質9.3グラム、塩分0.7グラム
材料(4人分)
ソラマメ・・・正味200グラム
むきエビ・・・150グラム
片栗粉・・・大さじ2/3
長ネギ・・・1本
ショウガ・・・小1/2かけ
サラダ油・・・大さじ3
酒・・・大さじ2
塩・・・小さじ1/3
コショウ・・・少々
ソラマメとエビの塩炒め
ソラマメとエビの塩炒め

<1>下ごしらえをする
 ソラマメのサヤをギュッとねじって、豆を出す。豆のへこんでいる部分に親指の爪を差し込むようにすると、薄皮が簡単にむける。
 エビは背ワタのあるものは竹串で取り除き、水で洗って水気を拭く。

<2>香味野菜を切る
 長ネギは8ミリ幅の輪切りにする。
 ショウガは皮をむき、薄切りにしてから5ミリ角に切る。

<3>ソラマメを下炒めする
 フライパンに油大さじ1と1/2を熱してソラマメを入れ、塩を少々ふり、サッと炒めて取り出す。
 こうして軽く火を通して塩で下味をつけることで、ソラマメのおいしさが引き立つ。

<4>エビを炒める
 エビに片栗粉をまぶす。片栗粉でコーティングすることで、エビのうまみが逃げず、ふっくらと仕上がる。
 フライパンに残りの油を加えて熱し、エビを入れてサッと炒め、色が変わったらショウガ、長ネギを加えて炒める。
 酒をふり、フタをして1分ほど蒸し焼きにする。

<5>ソラマメと炒め合わせる
 (4)にソラマメをもどして炒め合わせ、塩小さじ1/3、コショウで調味し器に盛る。

わたしの台所

ソラマメとエビの塩炒め

 サヤの中で、ふかふかのベッドに横たわっているソラマメは気持ちよさそう。でも大きなサヤを開けてみて、豆が2個ぐらいしか入っていないとガッカリしてしまいますよね。

 サヤが急に細くくびれているようなソラマメは、豆があまり入っていないことが多いです。全体にしっかり太くて、ハリのあるものを選びましょう。

 1キロのソラマメが、サヤから出すと300グラムほどになり、薄皮をむくと200グラムになる見当です。安価なものではないので、長ネギを加えて炒めるなど、カサ増しをするのも手。

 エビのほか、鶏のササミやカジキなど、あまりクセのない素材と合わせるのがおすすめです。

おおば・えいこ料理研究家

約30年のキャリアを持ち、和洋中エスニックとあらゆる家庭料理を身近な材料で作りやすく紹介する。『帰ってから30分で作れる晩ごはん献立』(成美堂出版)など著書多数。

毎週日曜日 中日新聞サンデー版に掲載

大庭英子のおいしい家ごはん

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る