オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina
だしマリネさえあれば誰でもかんたんレシピ
八代恵美子のだしマリネさえあれば誰でもかんたんレシピ
基本のだしマリネ®のつくり方

だし鶏の梅照り焼き

 だしの風味とタレの甘酸っぱい風味のコンビネーションがクセになる味わい!
あらかじめだしマリネ®をした鶏肉はサッと焼きつけるだけで驚くほど柔らかく仕上がります。だし汁にマリネする時間がない時は、肉にだしの粉末をまぶして焼いて下さい。このひと手間が肉の臭みを軽減し、しっとりとした食感になります。

だし鶏の梅照り焼き

<1>鶏もも肉に片栗粉をまぶす。ボウルにAを混ぜ合わせておく。
<2>ごま油をひいたフライパンを中火にかけ、(1)の鶏肉を入れて両面に焼き色がつく程度に焼く。
<3>(2)に(1)の合わせ調味料を加え、全体に絡める。
<4>皿に(3)、プチトマト、大葉を盛りつける。

材料(2人分)
鶏もも肉(だしマリネ®2
・汁気を切って一口大に切る)・・・300g
プチトマト(1/4に切る)・・・3個
大葉(千切り)・・・6枚

梅肉・・・小さじ1
醤油・・・大さじ1
みりん・砂糖・・・各大さじ1/2
片栗粉・ごま油・・・適量

ピンクのだしジャガ

 ゆかりをまぶすことでピンク色になったじゃがいもは、お弁当の彩りにも好評です。だしマリネ®しておいたじゃがいもは、サラダはもちろん、煮物、揚げ物なんでもひと味違った仕上がりになります。だしの粉末をまぶして、レンジ加熱する方法は、ゆでるよりも短時間で、簡単に美味しくなるので試してみて下さいね。

ピンクのだしジャガ

<1>耐熱容器にじゃがいもを入れ、ふんわりラップをして、レンジ(600w)で3~5分程、柔らかくなるまで加熱する。
<2>ボウルにAを入れて混ぜ合わせる。
<3>(2)に(1)を加えて、全体に和え、器に盛る。

材料(2人分)
じゃがいも(だしマリネ®1・1/8カット)・・・2個

マヨネーズ・・・大さじ1
めんつゆ・・・大さじ1/2
ゆかり・・・小さじ2

スタイルアップアイテム

写真

 「醤油さし」って、デザインはもちろん、液だれしなくて、長く使い続けられる物ってなかなか見つけられないでいる方、多いのではないでしょうか?

 そんな中、私がずーっと使い続けていて、どなたにおすすめしてもとても喜ばれるのが、これ!長崎の波佐見焼、白山陶器の『G型しょうゆさし』です。私は食卓に醤油を出すとき、その都度入れては出すので、この小さなサイズがお気に入りです。醤油だけでなく、ポン酢やだし、ドレッシングなど液体の調味料を入れ替えては使っています。安定感のある底や蓋の内側には、釉薬がかかっていないので滑らず、緩やかなカーブを描いた本体のくびれが手に馴染んで持ちやすく、液だれしない注ぎ口、ふたの取っ手にある空気穴を押さえると醤油の注ぐ量が調整できるしかけは最高です!日本的な柔らかい色味のカラーバリエーションも6種あるので、注ぐ物やテーブルのコーディネートに合わせて複数持っていてもいいですよ。サイズ違いで(大)もあります。

(小)1512円(税込) 白山陶器

八代恵美子編集、ライター、フードクリエイター

八代恵美子
数多くの女性誌や実用書、書籍における食の分野で長年編集者として活躍。
これをもとに培った経験を活かし、人気生活情報誌「Mart」の創刊に携わり数々のブームつくりに貢献。近著に、自身初のオリジナルレシピ本「かんたんに極上の味わい茅乃舎だしで毎日ごちそう」(ディスカヴァー・トゥエンティワン)、「だしマリネでかんたん常備菜」(世界文化社)、 「極旨!ごちそうだしごはん」(主婦と生活社)がある。
atrio https://www.atrio-food.com/

だしマリネ®さえあれば誰でもかんたんレシピ

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る