オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina
だしマリネさえあれば誰でもかんたんレシピ
八代恵美子のだしマリネさえあれば誰でもかんたんレシピ
基本のだしマリネ®のつくり方

えび炊き込み御飯

 えびを殻ごとだしマリネ®し、それをゆでることで、コクのあるえびだしの出来上がり!そのゆで汁と殻とともに炊き上げることで、えびの身がなくても濃厚なえびの旨味を存分に味わうことが出来ます。

えび炊き込み御飯

<1>鍋にえび、酒、水を入れて弱火にかけ、沸騰したら1分ゆで、火から下ろし、粗熱をとる。ゆで汁を漉し、えびの殻をむく。
<2>ゆで汁に塩、醤油、水(分量外)を加え、全部で180mlにする。
<3>炊飯器に米を入れ、(2)、えびの殻を加えて、通常の炊飯の要領で炊く。
<4>炊きあがったら、えびの殻を取り出し、むいておいたえびを混ぜる。
<5>器に(4)を盛りつけ、万能ねぎを散らす。

材料(2人分)
えび(殻ごと塩でもみ洗いして、水で洗い流し、昆布だしの粉末でだしマリネ®1)・・・6尾
米(洗ってザルに上げておく)・・・1合
酒・・・大さじ1/2
塩・・・小さじ1/4
醤油・・・小さじ1/2
水・・・150ml
万能ねぎ(小口切り)・・・適量

新じゃがいもと新ごぼうのだし塩きんぴら

 鶏だしの風味をつけたじゃがいもと昆布だしの風味をつけた新ごぼうのうま味の相乗効果のおかげで、シンプルに塩、胡椒で調味するだけで、コク旨なきんぴらに仕上がります。醤油味と違い、さっぱりした後味がお酒のおつまみにもなります。

新じゃがいもと新ごぼうのだし塩きんぴら

<1>フライパンにサラダ油(分量外)を多めに入れて、じゃがいもと新ごぼうを炒める。
<2>(1)に塩、酒を入れて炒め合わせる。
<3>仕上げに黒胡椒をし、味が足りなければ塩をして調味する。

材料(2人分)
新じゃがいも(鶏だしでだしマリネ®2・1cm幅の千切り)・・・2個
新ごぼう(昆布だしでだしマリネ®2・千切り)・・・1/2本
塩・・・少々
酒・・・大さじ1
【仕上げ用】
塩・黒胡椒・・・各適量
いりごま・・・適量

スタイルアップアイテム

写真

 ホームパーティーやちょっとした集まりのテーブルで使う割り箸って、なかなかいいものがなくて困ってました。そんな時たまたま、見つけたのが箸勝の丸箸。箸勝といえば、宮内庁御用達のお箸でも有名です。国産桧材を使っている丸箸は手にフィットしやすく、箸先も程よい丸みを帯びていて、料理もつかみやすいんです。また、桧の養分のヒノキチオールが健康にもいいらしく、商品名も健康丸箸となっています。加えて、嬉しいのは、使い捨てではないことです。洗って何度も繰り返し使えるの助かります。逆に使い込んだ方がいい感じになったりするのかもしれません。和紙の素敵な色合いの箸袋もついているので、かしこまった席にも安心して出すことができます。箸勝本店 www.hashikatsu.com

八代恵美子編集、ライター、フードクリエイター

八代恵美子
数多くの女性誌や実用書、書籍における食の分野で長年編集者として活躍。
これをもとに培った経験を活かし、人気生活情報誌「Mart」の創刊に携わり数々のブームつくりに貢献。近著に、自身初のオリジナルレシピ本「かんたんに極上の味わい茅乃舎だしで毎日ごちそう」(ディスカヴァー・トゥエンティワン)、「だしマリネでかんたん常備菜」(世界文化社)、 「極旨!ごちそうだしごはん」(主婦と生活社)がある。
atrio https://www.atrio-food.com/

だしマリネ®さえあれば誰でもかんたんレシピ

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る