オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina
大庭英子のおいしい家ごはん
大庭英子のおいしい家ごはん

ソースカツ丼

 目先の変わった丼物はいかが? 意外にさっぱりとしていて、お年寄りにも子どもにも喜ばれます。

ソースカツ丼
★1人分686キロカロリー、脂質16.0グラム、塩分3.6グラム
材料(4人分)
豚ヒレ肉・・・400グラム
塩、コショウ・・・各少々
小麦粉、溶き卵、パン粉・・・各適量
揚げ油・・・適量
ウスターソース・・・1/2カップ
キャベツ・・・250~300グラム
練り辛子(からし)・・・適宜
熱いご飯・・・4杯分
ソースカツ丼

<1>豚肉を下ごしらえする
 豚ヒレ肉は1センチ厚さに切り、両面に軽く塩、コショウする。

<2>キャベツを切る
 キャベツはせん切りにして、冷水に3~5分つける。パリッとしたら、ザルにあげて水気をきる。おいしくなくなるので、水に長時間つけっぱなしは禁物。

<3>一口カツを揚げる
 (1)の豚肉に小麦粉、溶き卵、パン粉の順に衣をつける。3回ぐらいに分けて揚げる。  揚げ油を中温に熱して、衣をつけた豚肉を油に入れ、途中で上下を返しながら、中温で2分ほどかけて色よく揚げる。油の中のパン粉のカスをすくい取り、残りも同じようにカラリと揚げる。

<4>ソースをからめる
 (3)のカツに、熱いうちにソースをからめる。

<5>盛りつける
 器に熱いご飯を盛ってキャベツを敷き、(4)のカツをのせて、好みで練り辛子を添える。

<せん切りキャベツ>
 キャベツ1個は縦1/4等分に切り、大きな芯を包丁で切り取る。キャベツの厚さを外側と内側の半分に分ける。外側は幅が広い場合はさらに幅を二つに切って、中心部分を下にして置き(丸いカーブが下になる)、手でその空洞を押すようにして端から細く切る。内側の葉も端から細く切る。

わたしの台所

ソースカツ丼

 カツ丼といえば、卵でとじた甘辛しょうゆ味。もちろんそれもおいしいですが…ソースカツ丼も、実はなかなかイケるんです。

 揚げたてのトンカツに熱いうちにソースをからませて、ご飯の上にのせるだけ。卵でとじない上に、ウスターソースのほのかな酸味で、わりとさっぱりとしています。個人的には、私はソースカツ丼の方をおいしく感じることも。暑くなってくるとなおさらです。

 ヒレやモモなどの赤身を一口カツにすれば、揚げるのも早いし、食べやすいし、ソースもからみやすい。せん切りキャベツたっぷりのヘルシーなソースカツ丼、もっとブレークしてもおかしくない気がしています。

おおば・えいこ料理研究家

約30年のキャリアを持ち、和洋中エスニックとあらゆる家庭料理を身近な材料で作りやすく紹介する。『帰ってから30分で作れる晩ごはん献立』(成美堂出版)など著書多数。

毎週日曜日 中日新聞サンデー版に掲載

大庭英子のおいしい家ごはん

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る