オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina
だしマリネさえあれば誰でもかんたんレシピ
八代恵美子のだしマリネさえあれば誰でもかんたんレシピ
基本のだしマリネ®のつくり方

わさび菜のジェノバソース

 ジェノべーゼはバジルだけではありません。和の野菜や薬味などで作るジェノベーゼはひと味違います。旬のわさび菜のジェノベーゼは後味のぴりっとした辛さがクセになる味わいです。パスタはもちろんのこと、焼いた魚や肉にのせて食べてもオススメです。

わさび菜のジェノバソース

<1>フードプロセッサーに、わさび菜、にんにく、ミックスナッツ、塩、オリーブオイルを入れて撹拌する。
<2>(1)に粉チーズを加えて、さらに撹拌する。味を調えたら、塩・胡椒で味を調え、保存容器に移しておく。
<3>鍋にたっぷりの湯を沸かし、塩(分量外)を入れ、ショートパスタを加えて、茹でる。
<4>(3)の水気を切って、ボウルに入れ、(2)を加えて、全体に混ぜ合わせる。あれば、お好みでブラックペッパーを散らす。

材料(作りやすい分量)
わさび菜(だしマリネ®1・ザク切り)・・・1袋
にんにく(芽をとって、半分に切る)・・・1かけ
ミックスナッツ・・・15g
塩・胡椒・・・各少々
オリーブオイル・・・150~200ml
粉チーズ・・・大さじ3
ショートパスタ・・・160g
ブラックペッパー・・・お好みで

簡単メンマ風

 鶏だしで煮たたけのこをごま油でさっと炒め、だし醤油で煮たメンマ。今回は粒山椒を加えていますが、お好みの辛味をプラスしてみて下さい。多めに作っておけばご飯は混ぜたり、茹で野菜と和えてもいけますよ。

簡単メンマ風

<1>フライパンにごま油をひき、中火にかけ、たけのこを加えて炒める。
<2>(1)にAを加え、引き続き中火で汁気がなくなるまで煮る。
<3>(2)にみりん、粒山椒を加え、水分を飛ばす。

材料(作りやすい分量)
ゆでたけのこ(鶏だしでだしマリネ®2・3mm厚の食べやすい大きさに切る)・・・150g
ごま油・・・大さじ1

だしマリネ®のだし・・・200ml
醤油・・・小さじ2
酒・・・大さじ1
みりん・・・小さじ2
粒山椒(水煮)・・・適量

スタイルアップアイテム

写真

 私の書籍「伊勢醤油で神ごはん 」の表紙になっている、ソラリネさんの富士皿。一見シンプルな丸い小皿の中には、考え抜かれた傾斜で富士山が表現されています。山頂部分に向け、徐々に傾斜していて、お皿の「くぼみ」部分に醤油やお塩を盛ると、富士山の表情が現れてきます。富士山のイラストや写真があるわけでもないのに、形状だけでここまで表現できるのはすごいお皿だと思い、表紙にしたい!と迷いなく思いました。小皿と呼ぶには少し大きく、高さも2cmほどありますが、ソース皿だけでなく、アミューズの一皿に使ってテーブルにセットすると、必ずお客様から歓声があがります。ソースとともにいただくスイーツも可愛く盛れます。

 私のお教室の生徒さんにも大人気で、今年の1月には代官山蔦屋書店さんで限定販売しましたが、あっという間に売れてしまったほどでした。ソラリネさんも今は店頭販売されていないので、お問い合わせはこちらにしてください。

【問い合わせ】 atrio-food.com

八代恵美子編集、ライター、フードクリエイター

八代恵美子
数多くの女性誌や実用書、書籍における食の分野で長年編集者として活躍。
これをもとに培った経験を活かし、人気生活情報誌「Mart」の創刊に携わり数々のブームつくりに貢献。近著に、自身初のオリジナルレシピ本「かんたんに極上の味わい茅乃舎だしで毎日ごちそう」(ディスカヴァー・トゥエンティワン)、「だしマリネでかんたん常備菜」(世界文化社)、 「極旨!ごちそうだしごはん」(主婦と生活社)がある。
atrio https://www.atrio-food.com/

だしマリネ®さえあれば誰でもかんたんレシピ

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る