オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina
大庭英子のおいしい家ごはん
大庭英子のおいしい家ごはん

春キャベツとベーコンのパスタ

 ピリ辛オイルのパスタソースが、キャベツの甘みを引き立てます。

春キャベツとベーコンのパスタ
★1人分636キロカロリー、脂質28.7グラム、塩分2.6グラム
材料(4人分)
スパゲティ・・・360グラム
水・・・3リットル
塩・・・大さじ2
新キャベツ・・・300グラム
ベーコン・・・150グラム
ニンニク・・・2かけ
赤唐辛子・・・小2本
オリーブオイル・・・大さじ4
塩・・・小さじ1/2
コショウ・・・少々
春キャベツとベーコンのパスタ
春キャベツとベーコンのパスタ

<1>材料を切る
 新キャベツは3センチ四方に切る。ベーコンは4センチ幅に切る。ニンニクは縦2~3等分にして芯芽を取る。

<2>ニンニクをオイルで炒める
 フライパンにオリーブオイル、ニンニクを入れて弱火でじっくり炒め、香りが出たらニンニクを取り出す(とっておく)。

<3>オイルソースを作る
 (2)にベーコン、赤唐辛子を入れて弱火で炒め、ベーコンをカリカリにして火を止める。このオイルがパスタソースとなる。

<4>スパゲティをゆでる
 大鍋に3リットルほどのたっぷりの湯を沸かす。分量の塩を入れ、スパゲティを入れてすぐに混ぜる。ゆで湯に塩(湯の1%ぐらい)を効かせるのが、おいしいパスタのコツ。袋の表示通りにタイマーをかける。

<5>キャベツを加えてゆでる
 ゆで上がり時間の2分ほど前にキャベツを加えて混ぜる。
 スパゲティとキャベツを一緒にゆで上げて、ざるに上げて水気をきる。

<6>仕上げる
 (3)のフライパンにスパゲティとキャベツを入れて強火にかける。サッと炒め合わせて、塩、コショウで味をととのえ、器に盛ってニンニクを散らす。

わたしの台所

春キャベツとベーコンのパスタ

 みずみずしくて軟らかい春キャベツ。サッとゆでる程度で、火を通しすぎずに食べるのがおいしいです。

 生食にも向いています。手で食べやすく大きめにちぎり、冷水に5分ほどさらしてパリッとさせましょう。食感も甘みも増します。サラダスピナーにかけて水気をきり、器に盛ります。

 みそ大さじ2、マヨネーズ大さじ4をよく混ぜ、酢大さじ1/2を加え混ぜます。これを先のキャベツに添えれば、キャベツのディップサラダのできあがり。みそとマヨネーズに、すりゴマを混ぜたディップもおすすめです。

 シンプルですが、春キャベツ特有のおいしさを味わえる、今の季節ならではの“ごちそう”です。

おおば・えいこ料理研究家

約30年のキャリアを持ち、和洋中エスニックとあらゆる家庭料理を身近な材料で作りやすく紹介する。『帰ってから30分で作れる晩ごはん献立』(成美堂出版)など著書多数。

毎週日曜日 中日新聞サンデー版に掲載

大庭英子のおいしい家ごはん

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る