オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina
だしマリネさえあれば誰でもかんたんレシピ
八代恵美子のだしマリネさえあれば誰でもかんたんレシピ
基本のだしマリネ®のつくり方

鶏のパプリカソース煮

 「パプリカソース」はコンロで表面が真っ黒になるくらい焼くことを除けば、材料をフードプロセッサーで混ぜ合わせるだけの簡単ソース。昆布だしの粉末でだしマリネ®することで、パプリカの酸味が和らぎ、味わいが増します。そのままでドレッシング代わりに、生クリームやトマトジュースをプラスして、パスタや肉などのソースとしても使えます。保管は、冷蔵庫で、2週間目安で使い切りましょう。

鶏のパプリカソース煮

<1>パプリカソースをつくる。Aのパプリカをザク切りして、他の調味料とともに、フードプロセッサーに入れて、撹拌する。味を見て、塩、胡椒で味を調える。
<2>フライパンにオリーブオイルをひき、にんにくを入れて、中火にかけ、香りが立ってきたら、鶏肉を加えて、さっと焼きつけ、一度肉を取り出す。
<3>(2)に(1)を加え、少し煮つめ、取り出しておいた(2)の鶏肉を加え、全体に絡める。

材料(2人分)
鶏肉(だしマリネ®2・一口大に切る)・・・250g

パプリカ(コンロで表面が黒くなるまで焼き、水で洗い、水気を切る)・・・2個
昆布だしの粉末・・・大さじ1/2
オリーブオイル・・・大さじ1
米酢・・・大さじ1
塩・胡椒・・・各少々
オリーブオイル・・・大さじ1
にんにく(みじん切り)・・・1かけ分

ベーコンとピーマンのきんぴら

 「西洋の鰹節」と言われ、旨味たっぷりで、だしが出る素材として、洋食で使われるベーコン。これとピーマンをきんぴら風に炒め合わせ、すりごまを和えたもの。優しい甘辛にごまの香ばしさがあいまって、お酒もご飯も進む一品です。

ベーコンとピーマンのきんぴら

<1>テフロン加工のフライパンを中火にかけ、ベーコンを炒める。
<2>(1)にごま油を加え、ピーマンを入れて、軽く炒める。
<3>(2)にAを加え、炒め合わせ、煮汁を焼き絡める。
<4>(3)にすりごまを加え、全体に混ぜ合わせる。

材料(2人分)
ピーマン(だしマリネ®1・千切り)・・・3個
ベーコン(千切り)・・・2枚

赤唐辛子・・・2本
醤油・・・大さじ1
みりん・・・大さじ1
酒・・・大さじ1
ごま油・・・小さじ1
すりごま(白)・・・大さじ1

スタイルアップアイテム

写真

 皆さん、計量カップって、どうしていますか?私の生徒さんでも、100円ショップのものを使っているという方も多いのですが、このシリコン製の計量カップは使っていると必ず、「どこのものですか?」と聞かれ、欲しいと言われるアイテム。これは柔らかいシリコン製で、電子レンジでも使えるのがとにかく便利なんです。しかもハニカム構造になっているので、中身の熱が手に伝わりにくく、安心です。
 チョコレートやバターを、電子レンジで溶かしながら計量できます。
 カップの両脇をグッと握るとカップが変形し、注ぎ口の幅が変えられるので、水溶き片栗粉や溶き卵など、料理の仕上げに、少量づつ加えて行きたい時にとても便利です。また、スイーツづくりの時にも、小さな型にも楽に流し込むことができますし、お弁当用の炒り卵もこれでレンジ加熱して作ります。
 私は300mlの中サイズを使っていますが、サイズは150mlと500mlの2サイズもあります。一番使う料理の液体を計る頻度の分量に合わせて、選んだら良いと思います。

「OXO シリコンメジャーカップ(小)300ml」 1400円(税抜)

八代恵美子編集、ライター、フードクリエイター

八代恵美子
数多くの女性誌や実用書、書籍における食の分野で長年編集者として活躍。
これをもとに培った経験を活かし、人気生活情報誌「Mart」の創刊に携わり数々のブームつくりに貢献。近著に、自身初のオリジナルレシピ本「かんたんに極上の味わい茅乃舎だしで毎日ごちそう」(ディスカヴァー・トゥエンティワン)、「だしマリネでかんたん常備菜」(世界文化社)、 「極旨!ごちそうだしごはん」(主婦と生活社)がある。
atrio https://www.atrio-food.com/

だしマリネ®さえあれば誰でもかんたんレシピ

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る