オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina
大庭英子のおいしい家ごはん
大庭英子のおいしい家ごはん

ジャンボロールサンドイッチ

 華やかで楽しいサンドイッチ。お酒のつまみにも向くし、前もって作っておけるので、パーティーの前菜におすすめです。

ジャンボロールサンドイッチ
★1人分458キロカロリー、脂質31.0グラム、塩分2.4グラム
材料(4人分)
サンドイッチ用食パン・・・6枚
バター・・・60グラム
<A>
ゆで卵・・・3個
マヨネーズ・・・大さじ2
玉ネギのみじん切り・・・大さじ2
塩・コショウ・・・各少々
レタス・・・3枚ぐらい
<B>
スモークサーモン・・・60グラム
クリームチーズ・・・50グラム
キュウリ・・・1/2本
玉ネギ・・・少々
コショウ・・・少々
<C>
生ハム・・・40グラム
ルッコラ・・・30グラム
パルメザンチーズ・・・20グラム
ジャンボロールサンドイッチ

<1>バター類を軟らかくする
 バター、クリームチーズは室温にもどして軟らかくする。

<2>Aの具を作る
 ゆで卵はみじん切りにしてボウルに入れ、レタス以外の材料を混ぜる。

<3>野菜を用意する
 レタスは洗って水気をふく。キュウリは長さを半分に切り、野菜スライサーで縦に薄切りにして水気をふく。玉ネギは薄切りにして水でサッと洗い、水気をふく。ルッコラは洗って水気をふき、パンの長さに切る。

<4>食パンを横長につなぐ
 食パンは短い耳を切り落とす。長い耳は包丁を寝かせて斜めに切り落とし、パンを裏返して、逆側の耳も同様に斜めに切り落とす。この切り口にバターを塗る。
 ラップを長く切ってまな板に敷き、6枚の食パンをバターの切り口を合わせるようにして、貼りつけながら横長につなぐ。パンの片面全体にバターをしっかり塗る。

<5>A~Cの具を並べる
 (4)に具を順に並べ、まな板ごと縦に置きなおす。ラップを手前から持ち上げるようにして、サンドイッチを向こうへ転がしながら巻き込み、最後にラップでしっかり包む。
 冷蔵庫で1時間ほど冷やしてから、ラップのまま食べやすい幅に切り、ラップをはがす。

わたしの台所

ジャンボロールサンドイッチ

 いろいろな具を巻き込んで、ロールケーキのように切り分けて食べるジャンボサンドイッチ。おやつによし、おつまみによし。人が集まるときのわが家の人気料理です。

 今回入れた具は以下の通り。
A:パンの上にレタスを敷き、上に卵ペーストをのせる。
B:パンの上にキュウリを並べ、上にクリームチーズを塗る。サーモンをのせ、玉ネギを散らし、コショウをかける。
C:パンの上にルッコラをのせて、上に生ハムを敷き、薄切りにしたパルメザンチーズを散らす。

 具はペースト状のものが巻きやすく、野菜はしっかり水気をきるのがポイント。食パン4枚で作って、細めにするのもアリですよ。

おおば・えいこ料理研究家

約30年のキャリアを持ち、和洋中エスニックとあらゆる家庭料理を身近な材料で作りやすく紹介する。『帰ってから30分で作れる晩ごはん献立』(成美堂出版)など著書多数。

毎週日曜日 中日新聞サンデー版に掲載

大庭英子のおいしい家ごはん

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る