オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina
宗春スペシャルインタビュー

THE YELLOW MONKEY

吉井和哉、菊地英昭、廣瀬洋一、菊地英二によるロックバンド。1989年12月から活動。グラムロックをルーツに持つグラマラスなスタイルで人気を博し、92年5月にメジャーデビュー。「JAM」をはじめとしたヒット曲を連発するも、2001年に活動休止、04年に解散。その後16年に再集結し、精力的に活動を続ける。今年4月に19年ぶりとなるオリジナルアルバム『9999』をリリース。

ドームツアーは未知数で未体験。
このために再集結したと言ってもいい

 12月に結成30周年を迎えるロックバンド・THE YELLOW MONKEYが、キャリア最大規模となる東名阪4公演ドームツアーを開催します。初めてライブを行った日からちょうど30年となる今年12月28日(土)に、名古屋公演からスタート。メンバーの吉井和哉さん、菊地英昭(エマ)さん、廣瀬洋一(ヒーセ)さん、菊地英二(アニー)さんにお話を伺いました。

-平成元年結成の、まさに平成を代表するロックバンド!30周年を記念するドームツアーに向けての想いや見どころをお聞かせください。

-平成元年結成の、まさに平成を代表するロックバンド!30周年を記念するドームツアーに向けての想いや見どころをお聞かせください。

ヒーセ : 確かに平成という時代にリンクしていたところが大きいですね。ただ解散していた時期もあり、また3年前に再集結して、平成の終わりとともに令和に移り変わるタイミングで活発に活動できているので、うまく令和の時代の波に乗っていけるようなポジションにいて、それがちょうど30周年というのがすごく感慨深いです。

吉井 : ドームツアーは憧れていた活動の一つではあったんですが、その前に解散してしまったのでやり残した感がありました。15年ぶりに再会して、令和の時代になってツアー活動できるのはありがたいですね。このために再集結したとも言えるミッションです。

アニー : 吉井が言うように、ドームツアーはやったことがなくて未知数。未体験のゾーンなのでそれが気分を高揚させている要因の一つなのかな。だから惰性でできないし、今のポテンシャルを全部つぎ込まないと、という気持ちです。

エマ : 第二ステージというか、今のイエローモンキーの集大成としてのツアーになるんじゃないかなと思います。

吉井 : 新曲の「DANDAN」を軸に、今の自分たちの魅力を最大限出せるショーを考えています。名古屋は派手好きな方が多いので、キンキラキンな感じでいきたいなと。

-10月30日に配信リリースされた「DANDAN」。この曲に込められた想いを教えてください。

-10月30日に配信リリースされた「DANDAN」。この曲に込められた想いを教えてください。

吉井 : 往年のブリティッシュ・グラムロックのオマージュというか、結成した時に僕らが好きだったものをもう一回やってみたかったのと、お祭り的なものをイメージして作りました。30年間を3分半のなかに凝縮させています。「ビリー」という言葉から始まるのは、うちのファン(BELIEVER.)に向けて歌っているから。あと、「だんだん」って出雲弁でありがとうの意味もあるらしく、僕らからのありがとうも込めて。昔からのファンにも新しいファンにも聴いてほしい一曲です。そんな風に言える曲ができてよかった。

ヒーセ : 結成当初に目指した理想像や共通の好きな音楽と言えるし、30年ずっと応援してくれた人たちに向けた歌詞でもあります。再集結後にこの感じの曲はやっていないので、新しいファンには新鮮かも。ドームではこの曲を高らかに鳴らして、みんなで盛り上がりたいです。

-メンバー全員、本当に仲が良いですよね。

-メンバー全員、本当に仲が良いですよね。

吉井 : 仕事が終わっても楽屋でみんなでしゃべってて、早く帰ってくださいってよく言われます。

エマ : ライブ後もそうだから、会場代が高くなるんだよね。

吉井 : そうそう、どうせ借りてるんだからもったいないしここで飲んでようぜって、さいたまスーパーアリーナで深夜2時くらいまで飲んでたら、延長料金かかってた(笑)。

-中日新聞の読者へメッセージをお願いします!

-中日新聞の読者へメッセージをお願いします!

ヒーセ : 結成からジャスト30年の日に名古屋で公演できるのは非常に喜ばしいこと。ぜひ一緒にこの日を迎えてもらいたいです。昔からのファンも新しくファンになってくださった方々も、そこに垣根はありません。僕らも思う存分30年分の集大成のようなライブをやりたいと思いますので、ぜひ足を運んでください。

吉井 : 「ここに来ないならファンと言うな」ってヒーセ言ってたよね。

一同 : (笑)。

2019年9月22日に行われたグランメッセ熊本でのライブの様子

2019年9月22日に行われたグランメッセ熊本でのライブの様子
2019年9月22日に行われたグランメッセ熊本でのライブの様子
2019年9月22日に行われたグランメッセ熊本でのライブの様子
2019年9月22日に行われたグランメッセ熊本でのライブの様子

(2019年11月8日 中日新聞掲載)

※既に受付が終了している公演もございます。
詳しくは「サンデーフォークプロモーション オフィシャルサイト」にてご確認ください。

THE YELLOW MONKEY 30th Anniversary DOME TOUR
HOTEI GUITARHYTHM Ⅵ TOUR 2019 “REPRISE“ supported by ひかりTV
KAI BAND 45th Anniversary Tour HEROES 2019

チケットのお問い合わせ/サンデーフォークプロモーション TEL 052-320-9100

イベント・アート

宗春スペシャルインタビュー

試写会情報

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る