オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina
宗春スペシャルインタビュー

長井龍雪

ながいたつゆき/1976年生まれ。新潟県出身。サラリーマン経験を経て、2000年に業界入り。「ハチミツとクローバーⅡ」(06年)で初監督。「とらドラ!」(08年)で脚光を浴び、2011年に自身初となる完全オリジナルアニメ「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」で芸術選奨新人賞メディア芸術部門を受賞。

青く広い空を、届けたい

 “大人も泣ける感動アニメ”として多くのファンに支持される映画『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』(13年)、『心が叫びたがってるんだ。』(15年)を手がけた長井龍雪監督の最新オリジナルアニメ映画『空の青さを知る人よ』が10月11日(金)に公開!本作では、過去と未来をつなぐ、切なくも不思議な物語が描かれています。長井監督に、現在の心境や本作の魅力などをお聞きしました。

公開直前の心境をお聞かせください。

-公開直前の心境をお聞かせください。

 不安ですね。全力を尽くしたので、その想いが多くの方々に届くことを願うばかりです。『あの花』『ここさけ』と同様、本作も山に囲まれた秩父(埼玉県)が舞台。実家に帰るよりも秩父に行く機会が増え、今回もたくさん取材に行き、美術スタッフにすごく頑張ってもらって、美しい景色を描いています。その風景をベースに、17歳のあおいと31歳の姉・あかね、あかねの元恋人・慎之介、そして時を超えてやってきた18歳の慎之介をめぐる物語が展開します。

キャラクターの構築やシナリオの構想はどのように行われたのでしょうか。

-キャラクターの構築やシナリオの構想はどのように行われたのでしょうか。

 前2作と同様に、シナリオは岡田麿里さん(脚本家)を中心にして、私と田中将賀さん(キャラクターデザイン&総作画監督)と3人で色んなアイディアを出しあいました。そんな打ち合わせ中に、田中さんがペンを走らせて、あおいが生まれて。前2作と異なるのは、多くのスタッフにアンケートをして、フラットな意見を取り入れたこと。意見と感情がぶつかり合いながら、最終的に監督として、それらをまとめ上げていきました。特にエンディングについては当初のシナリオとは違う終わらせ方にすることを、最後の最後まで岡田さんと話し合いました。完成版を見た田中さんには「なるほどね、いいね」と言ってもらえて。タイトルに「。」を付けるか否かなど、細部にわたって試行錯誤を繰り返し、お客さんはもちろんですが、携わってもらった全てのスタッフにも満足してもらえるよう仕上げられたと思っています。

声優には、吉沢亮さん(金室慎之介)や吉岡里帆さん(あかね)、新人の若山詩音さん(あおい)を起用したことも話題です。

-声優には、吉沢亮さん(金室慎之介)や吉岡里帆さん(あかね)、新人の若山詩音さん(あおい)を起用したことも話題です。

 キャラクターの顔を思い浮かべながら、声のイメージで選ばせていただきました。特に吉沢さんは31歳と18歳の慎之介を演じ分ける必要があったため、私もちょっと不安でしたが、アフレコした瞬間、2人の慎之介の完成形を吉沢さんに教えてもらったという印象です。吉岡さんと若山さんもイメージ通り。完璧でしたね。アニメの魅力は、なんら制約のない0から1を生み出し、キャラクターや風景、そして声優さんのチカラをお借りして完成していきますが、言ってみれば、作為のかたまりです。その作為を感じさせない工夫もアニメ制作の魅力です。

最後に中日新聞読者にメッセージをお願いします。

-最後に中日新聞読者にメッセージをお願いします。

 井の中の蛙、大海を知らず。されど空の青さを知る――。タイトルや作中に登場する言葉ですが、年齢や立場、またはその時の感情によって受け取り方が大きく異なる言葉だと思っています。若者だけではなく、広い世界に出た大人にも響く言葉のように、本作もとても抜けの良い、とても広い映画です。世代を問わず、広く観ていただきたいと思っています。

Photo Gallery

長井龍雪 監督作品情報

©2019 SORAAO PROJECT
©2019 SORAAO PROJECT
『空の青さを知る人よ』
10月11日(金)全国東宝系にて公開
山に囲まれた町に住む、高校2年生・相生あおいは、受験勉強もせずに大好きなベースを弾く毎日。そんなあおいを心配する姉・あかねは、13年前に事故で両親を失い、恋人・金室慎之介との上京を断念した過去をもつ。あおいの親代わりとして地元に就職したあかねは、ミュージシャンを目指して上京した慎之介と13年ぶりに再会する。そして、あおいの前には、時を超えてやってきた18歳の慎之介が現れる。過去と未来をつなぐ、「二度目の初恋」が始まる。

(2019年10月4日 中日新聞掲載)

※既に受付が終了している公演もございます。
詳しくは「サンデーフォークプロモーション オフィシャルサイト」にてご確認ください。

Superfly
馬場俊英
Char
Aimer
石井竜也
TAO

チケットのお問い合わせ/サンデーフォークプロモーション TEL 052-320-9100

イベント・アート

宗春スペシャルインタビュー

試写会情報

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る