オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina
宗春スペシャルインタビュー

瀧本美織

たきもとみおり/1991年生まれ。鳥取県出身。2010年に映画『彼岸島』で女優デビューを果たして以降、CMやドラマ、映画、舞台など多岐にわたって活躍。主な出演作品は、連続テレビ小説「てっぱん」(10)、『風立ちぬ』(13)、「越路吹雪物語」(18)など。

最後の最後まで誰が信用できるかわからない
スリリングな展開を楽しんでください

 「火の粉」、「検察側の罪人」などで知られる作家・雫井脩介のミステリー小説「仮面同窓会」が待望の実写化。東海テレビ・フジテレビ系全国ネット“オトナの土ドラ”の最新作として放送中です。本作は、“仮面同窓会”と称して、高校時代の親友4人が計画した体罰教師へのいたずらが、不可解な殺人事件へと発展。彼らの人生を狂わせていくという物語。女優デビュー10周年を迎え、本作でヒロイン・竹中美郷役をつとめる瀧本美織さんにお話を伺いました。

本作は不可解な事件を発端に物語が展開するクライムサスペンスですが、台本を読んだ印象は?

-本作は不可解な事件を発端に物語が展開するクライムサスペンスですが、台本を読んだ印象は?

 原作を読んだときに、なんて救いのない物語なんだ!と感じ、自分が演じるとどうなるんだろうと思いましたね。でもドラマでは良い意味で人間らしいシーンが多い印象です。登場人物がそれぞれ過去にトラウマを持っていて、そこから逃れられずに今を生きています。そういった過去や人間関係が非常に丁寧に描かれているので、スリリングな展開ながらそれぞれの関係性を読み取る面白さも感じられると思います。

ドラマのヒロインである、美郷。役づくりで心がけたことは?

-ドラマのヒロインである、美郷。役づくりで心がけたことは?

 美郷は過去の経験を引きずりながらも、どこか希望の光を探して生きています。ストーカーに追われているところを助けてくれたのが、溝端さんが演じる高校時代の同級生の新谷洋輔。10年ぶりの再会になるんですが、それをきっかけに二人の距離がぐっと近づいていく、という運命的な再会から物語がスタートしていきます。作中では緊迫したシーンが多いので、洋輔の唯一の拠りどころになれるように心がけて演じました。

4年ぶりの共演となる溝端さん含め、共演者とのエピソードをお聞かせください。

-4年ぶりの共演となる溝端さん含め、共演者とのエピソードをお聞かせください。

 溝端さんにすぐ嘘をつかれるんです(笑)。ある日、溝端さんに「共演の雛形(あきこ)さんが今日オールアップだよ」と言われて、私は最後のシーンまで終わるのを待っていたんですね。そして、「今日で終わりなんですね、寂しいです」と雛形さんに声をかけたら、「え?まだ私あと1か月あるよ」って・・・(笑)。私もすぐに信じてしまうので、溝端さんの嘘にはよく引っかかっていました。普段からみんなとても仲が良く、男子チームは特に和気あいあいとしていて、本当の同級生みたいだなと思って見ていました。

制服姿で演じられた回想シーンも話題ですね。

-制服姿で演じられた回想シーンも話題ですね。

 もう本当に・・・失礼しています(笑)。現役から10年も経っているとやっぱり恥ずかしいものですね。でも“年齢は関係ない”、という前向きな気持ちをこのシーンからもらうことができました。これからもどんな役でもやっていこうと思っています。美郷にとって高校時代は最大のトラウマになっているところなので、明るい現場と実際のシーンとのギャップも印象的でした。

中日新聞の読者へメッセージをお願いします。

-中日新聞の読者へメッセージをお願いします。

 誰が嘘をついて、誰と誰がつながっていて、誰が裏切っているのか、予測できない展開が続く作品になっています。皆さんにもこの人怪しいかな、と推理しながら見ていただければと思います。洋輔と美郷の関係がどうなっていくのか、この作品の独特のスリルを感じながら見届けていただけるとうれしいです。

Photo Gallery

瀧本美織 出演情報

オトナの土ドラ『仮面同窓会』
オトナの土ドラ『仮面同窓会』
毎週土曜日よる11時40分~(東海テレビ・フジテレビ系全国ネット)
洋輔(溝端淳平)たちが拉致した樫村(渡辺裕之)が遺体で発見。その夜、希一(佐野岳)の召集で集まった洋輔、八真人(廣瀬智紀)、和康(木村了)は、樫村殺しの濡れ衣を着せられないようアリバイの口裏を合わせる。一方、美郷(瀧本美織)は樫村の検視結果を偶然耳にし、洋輔に伝える。それを聞いた洋輔は、単身で現場となった廃工場へ向かうが・・・。

(2019年6月7日 中日新聞掲載)

※既に受付が終了している公演もございます。
詳しくは「サンデーフォークプロモーション オフィシャルサイト」にてご確認ください。

高橋真梨子
郷ひろみ
平原 綾香
梶浦由記
渡辺美里

チケットのお問い合わせ/サンデーフォークプロモーション TEL 052-320-9100

イベント・アート

宗春スペシャルインタビュー

試写会情報

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る