オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina

サイト内検索

神野三枝の今日も絶好調!
神野三枝の今日も絶好調!

第42回 始めよければ?終わりよければ?

突然ですが、貴方は「始めよければ終わりよし」のタイプですか?それとも「終わりよければすべてよし」のタイプですか?

私は、今の現状を「良い」と受け止めたなら、その過程でたとえ理不尽や困難があったとしても、それも今の幸せに必要不可欠なものだったと受け入れるので、「終わり良ければすべてよし」のタイプです。

子供の頃からの癖なのですが、どんなことが起きても、この程度で済んで良かったと感謝するようにしています。それがひどく腹立たしいことであってもです。簡単なことで言えば、雨の日に交差点で信号待ちをしているところに運転の荒い車が水たまりの上を走行し、跳ね上がったしぶきで服も鞄もずぶ濡れ。ムカッと来たその瞬間に別の考えが浮かぶのです。「待て待て、この雨でタイヤが滑って私を轢いていた可能性だってあるわけで・・・それを思ったらこの程度で済んだってことはむしろ良かったと思った方がいいのかも??」こう考えると怒りが感謝に変わるから可笑しなものです。このように、不幸も思いようによっては感謝に変換できる考え方もあるのです。思考の変換ができると、それからの1日は負のオーラを纏わずストレスなく過ごせ、さらに言えば今後は交差点のギリギリで待つと何かしらの巻き添えに合うかもしれないから少し後ろで待った方がいいね、と知恵までつくのです。こうして大難が小難に思え、小難が無難に思え、不幸や不運を無難として受け入れることができた時、おそらく私たちは何かのせいにしてストレスを溜め込むという不幸から解放されるのではないかと思います。

私の言う「終わりよければすべてよし」とは、不幸に見舞われても、そこに寸分でも感謝を感じることができる人間は心が腐ることはないし、幸せの過程にある苦労は必要なものだったと受け入れることができる、という意味です。

では、終わりさえ良ければいいのでしょうか?諺には「始めよければ終わりよし」始めがうまくいけばすべて順調に進み、最後にいい結果を得ることができる。つまり最初が慎重であることが大事だという言葉もあります。最初から順調に物事が運べば、最後まで順調に進むことが多いということです。

先日、友人の元に心当たりのない国際郵便が届きました。手のひらに乗るほどの小荷物。伝票の発送元が読めない漢字だらけでどこからの荷物かわかりませんでした。しかし、最近のネットショッピングは海外から荷物が届くことも多いのでこの手の荷物は見慣れており、受取人欄には自分の住所と名前が記されていますから、覚えがないだけで自分が注文した荷物が届いたのだろう~。と代引き金額3000円支払って荷物を受け取ったのです。ところが開封してみると中には明らかに自分が注文をするはずなどない100円の価値もなさそうな雑貨が入っていました。「しまったぁぁ!!これが噂の送りつけ商法ってヤツか!!」近頃ではどうやって名簿を手に入れているのかは知りませんが、注文もしていないのに勝手に荷物を送りつけてきて代引きでお金を騙し取る「送りつけ詐欺」が横行しているそうです。代引きでなく荷物だけを送ってくる場合もあり、一旦受け取り伝票にサインや押印をしたり、荷物を開封してしまうとこれが受け取る意思を表明した証拠になり、心当たりがないものだったとしても、配送業者に受け取り拒否をすることがでず、後に代金を請求されるというイヤラシイ詐欺です。心当たりのない荷物は絶対に受け取らないよう注意してください。

今年一年の運気に絶望を感じ「始めよければ終わりよし」とは程遠い心境の一年の始まり。しかし、ここで頭に浮かべて欲しいのが「終わりよければすべてよし・大難が小難、小難が無難」の感謝に変換する発想の転換です。確かに3千円騙し取られたのは悔しくて仕方ないでしょう。でも、これが簡単に騙されるほど気軽に出せた程度の金額で良かったと考えるのも一つです。この程度の勉強代でもっと大きな財産を失うことのない防衛能力を身につけたのですから。新年早々、損して得を取ったと考えることができたなら、年初めの不運も始めよければのうちに入るものです。あとは一年、最後まで順調に進むよう慎重に物事を運べば、たとえその過程で困難が立ちはだかろうと慎重なりの結果が待っているはずです。

どうぞ「始めよければ」の精神で一年の幕を開け、「終わりよければ」の精神で困難を乗り越え、良き一年をお過ごしくださいね。

気負わず、焦らず、穏やかに。
さあ、今日も元気を出して、絶好調で!

(2020年01月06日)

大竹敏之コラム

神野三枝コラム

澤田貴美子コラム

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る