オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina
神野三枝の今日も絶好調!
神野三枝の今日も絶好調!

第29回 用意された学びの時

自分の日常をブログで公開している知り合いの女性。まだ若いし、一人暮らしで金銭的に裕福とは言いがたい状況のはずなのに、毎日の投稿はなぜかとてもリッチで、どうしてこうも贅沢ができるのか不思議なブログ。

そんなある日のこと、「今日はお仕事をがんばった自分にご褒美!ホテルのスイートルームでルームサービスでーす」との投稿が。そこには豪華な部屋のテーブルに置かれた料理の写真。でもね、どうも腑に落ちないんですよね。その子のギャラを考えると、この贅沢は不釣り合いすぎてどうにも信じがたい・・・。

そう思いながら、よーく写真を見てみると、おやおや?ピッカピカに磨かれたスプーンのすくう丸いところに何か映り込んでいるゾ。なんだ?なんだ?写真を拡大してみよう。

ギョギョギョッ!料理の写真を撮っているその子自身の姿と、その横に紛れもなく結構年の行ったオッさんが写り込んでいるではないですかっっっ!あちゃー、格好をつけてセレブ気取りでブログを上げたつもりでも、一体何のご褒美やら。あれあれ、とほほ・・・。「写真の写り込み」気を付けないと、とんでもないものまで公開してしまいますね。皆様ご注意を。

このように今の時代、SNSで自分のことを世間に簡単に公表できます。プライベートな自分、仕事以外の時間。それでその人の知らなかった一面を知った同僚は「すごいね。そんな部分があったなんて驚いたわ。楽しみに読ませてもらうね」などと好意的に接するわけです。気を良くした本人は期待されていると思って、また張り切って自分の事を書くわけです。

しかし表向きには「すごいね、楽しみにしているね」と言った人たちも裏では「あの子の頭の中は遊びの事しかないの?仕事を何だと思ってるの!お気楽でいいわよね!」と思ったりもするのです。男性のゴルフと一緒で、表では「えっ、シングルなんですか?凄いですね」と称えておきながら、裏では「仕事やってません、って言っているようなものだよな!」と皮肉に取る人もいるのです。

人は勝手がいいので、馬鹿正直は危険だということも理解した上で警戒心を持って発信した方が良さそうです。人の欠点というのはよく見えるものです。それは一説には、種族を守るための防衛本能とも言われています。相手に危険が及ばないように、相手の間違っていることを指摘してあげるための力なのですが、今の世の中では「守ってあげる」より、「その人の欠点に振り回されてこちらがイライラすることが多い」と感じます。

自分だけが正しい人、
勝手がいい人、
結局自慢話になる人、
立場や役職の癖が抜けずどこでも傲慢な人、
嫉妬心から相手への痛烈な批判をしないと気が済まない人。

そんな人たちに腹を立て、わからせてやりたいと思いますよね?しかし普通に考えてそんな人たちが好かれると思いますか?いずれ人は去っていきます。自分の周りから人が去って孤独に苛まれた時、その時がその人に用意された学びの時だと思います。学びの時はいずれ来るものです。だから、「今わからせてやろう」と考えて、こちらがイライラする必要などありませんよ。必ず学びの時が来るはずですから。

気負わず、焦らず、穏やかに。
さあ、今日も元気を出して、絶好調で!

(2019年06月17日)

大竹敏之コラム

神野三枝コラム

澤田貴美子コラム

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る