オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina
登山女子ちさの今日も山日和♪

笠ヶ岳③「ガンバレ」と山頂

2019年10月 8日 20:45 | コメント(0)

折戸岳から、苦戦しつつもなんとか登山道に戻り、残すところ、笠ヶ岳ピークを目指すのみとなりました!!

この道では、

思わずみんなが足を止めるほど、真っ赤に染まった葉や、なんと7羽もの雷鳥の大家族(お尻が少し白く生え変わっていました♡)にも会え、疲れてくるはずの足が、むしろどんどん軽くなってるんじゃないかと感じる程でしたnote

 

そして、前回予告しました、「お楽しみ」であり、私が大好きなエリア1つめがやってきました!!

ここなんです。ガスっちゃって、よく見えないかもしれないですが、急に異質な風景になるんです。

城壁、じゃないけど、石垣みたいな岩に囲まれる場所。それが標高2800m越えのところにある神秘shine

 

さらに、少し行くと、笠ヶ岳のテント場がありまして、良く見ると、

転がっている石にメッセージが♡

山荘スグソコ

スグソコ・・・か???coldsweats01でも、嬉しいです。

ガンバレ、あと一息・・・うん、がんばるweep!!

あんなところにも・・・

ガンバレ・・・って♡

宝探しみたいでワクワクするし、本当に辛い時に目に入ってきて、グッとくるんです。優しさをありがとう♡

おかげで、

笠ヶ岳山荘まで来れました~(*≧∀≦)ノ゙

ヘトヘトですが、ここで休んじゃうと、もう次歩き出すのが嫌になっちゃいそうなので、水分取っただけで、一気に山頂まで行っちゃいましょう!!!荷物は全部、山荘前に置かせてもらって、

ここから30分だから!!山頂は!!なんだか、お天気もまた回復してきたんじゃない???

ぱんぱかぱーーーん㊗笠ヶ岳山頂に到着です!!7年ぶりくらい???岐阜県最高峰!!

そして、ほらほら、みてよ~♡

ギリッギリですが、奥穂高だけ雲が取れて、顔だしてくれています♡「槍が見たかった」とか贅沢言わないの!!

おおー!!そして登山女子~ズは、発見してしまったのです!!

ねえねえ、あの水たまり、、、(池?)ハートに見えるよねぇぇぇ!!!

私もそう思ってたよ♡きゃ~ん、可愛いね♡可愛いね♡

盛り上がる女子~ズ(オーバーフォーティーですがなにか?)の一方で、全っっ然興味示さない男性陣sweat01「へ~」とか「なるほど」とかもなく、まるで耳に入らないみたい。ああ男女のズレwww

何はともあれ、盛り上がった笠ヶ岳山頂でした(*´艸`*)

 

さてさて、この後山小屋に戻り、おやつを食べたり、ビールで乾杯したり、皆でワイワイ和んでいたのですが、ふと外に目をやると、なにやら下に向かって手を振っている人たちが・・・あ、あれはもしかして!!!

わかりますか???とっても薄いのですが、ブロッケン現象が見れたのです!!!自分の周りに虹ができているように見える不思議な現象。飛行機に乗っているときなんかにも見えるそうですが、私、山で見たのはこれで3回目です!!うれしい~!!!

夕方になると、

夕日に染まる折戸岳がとってもキレイでしたshine

さらに、穂高も♡

私、前回笠ヶ岳に登った時は、日帰りだったんです。が、山頂で、目の前に広がる穂高連邦を見て、「いつか、夕日に染まる穂高も、朝日に染まる穂高も見るぞ―――!!!」って強く思っていたんですよね。叶いました♪ヤタ───ヽ(〃∀〃)ノ───♪

 

槍ヶ岳から始まり、紅葉、雷鳥、山頂からの奥穂高、ハートの池、夕日、ブロッケン現象・・・もう、盛りだくさん過ぎるくらい色々見せてもらえた登山になりました♡笠ヶ岳、大好きだ~!!!・・・って、ここまででもそう思えていたのに!!

夜、窓を叩く音がするので見てみると、ウソ(鷽)が窓辺に遊びに来ていました。コンコン!!ノックするから開けそうになっちゃったくらいです。こんなに間近で見れるなんて!!!いいところだ~、笠ヶ岳!!

 

あ、そうだ、忘れていました。

夜ご飯はハンバーグカレーでした。ライスとカレーは食べ放題です。良い所でしょ、笠ヶ岳(*´艸`*)

 

明日は下山~。めっちゃくちゃシンドイ!!という笠シンドイ・・・じゃない、笠新道で下ります。明日も頑張るぞ――!!

 

つづく

 

 

<< 前の記事 次の記事 >>

麻生知沙

麻生知沙
登山を始めて1年強。どっぷり山にはまっています。
多いときは週3回。夏山から雪山まで登山を楽しむ知沙が、登山レポートや、登山仲間とのエピソード、登山道具についてなど書いていきます。 一応、本業はタレントですw

Comment コメント

Blog Recent Entries 最新記事

Category カテゴリー

Archives アーカイブ

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る