オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina
登山女子ちさの今日も山日和♪

笠ヶ岳②極上の景色とともに

2019年10月 5日 17:22 | コメント(0)

旅行パンフレットのキャッチフレーズのようなタイトルになっちゃいましたが、笠ヶ岳2日目は、まさにこんな感じだったのです!!

この写真↑大好きすぎるから、使うの2回目(*´艸`*)

「昨日から色付き始めました」と言われていた紅葉ですが、色付きだすとあっという間ですね!辺り一面黄色に・・・

赤に・・・穂高連邦とのジョイントで、私達を楽しませてくれましたheart04

稜線に出る「弓折乗越」までの道は、決して易しくなんかありませんでしたが、全員ゴキゲンで登ってこれました。あまりに良い景色なので、「もう、山小屋到着が少し位遅れても良いから、のんびり、いっぱい写真撮りながら進みましょう」作戦で行けたのも良かったです。

 

稜線に上がると、昨年行ってきた(ときは大雨でしたcrying)双六岳や、水晶岳、鷲羽岳が見えたので、これまた大盛り上がりup鷲羽岳のカッコよさに、また行きたくなっちゃうという、「山登りたい欲エンドレス∞ループ」に襲われました~www

葉紅葉も入れてcamerashine

ついでに自分も入れてcamerawww秋雲も良い感じ~♪

槍ヶ岳で、「角~」とか・・・やったことある人、絶対いますよね!?

 

弓折岳を過ぎたあたりから、少し雲が上がってきて、「ヤバい!もしかして、笠ヶ岳山頂に行く頃には、辺りは真っ白ってパターンなんじゃsweat01」と嫌な予感がしましたが、でも、これはこれで絵になりますよね。青い空~、白い雲~♪

この写真も、今回撮った中で大好きな写真の1つ(あ、自画自賛だbleah)山雑誌関係者の方、表紙にいかがですか?なんて・・・。

でもでも、そうなんです!登りなんですよ!!稜線に上がっても、ちっともホッとできない笠ヶ岳までの道。弓折岳⇒大ノマ岳⇒折戸岳⇒やっと笠ヶ岳、と3つピークを越えなくてはならないのです。登ってupせっかく登ったのに下ってdownまた登ってup・・・山「登り」に来ているんですけど、そうなんですけど、「うっへぇ、また登るの?wobbly」と悲鳴を上げたくなるのです。

 

よ~~し!そんなときは!!てれれれってれ~♪

お弁当flair鏡平山荘で作ってもらったお弁当です。包み紙捨てられない!

しぐれ&梅のおにぎり、魚フライ、肉団子、ソーセージ×2、から揚げと、内容盛り沢山です(人*´∀`)♡魚フライ用のマヨネーズをおにぎりに付けてる人がいましたwwwま、食べ方は自由ですwww

おお???モグモグタイム中に、白い雲が取れて、なにやら素敵なものが現れてきました!!!

こ~~~~んな素敵な景色が隠れていたのですかーーー!!!見逃さなくて良かった!!

美味しいお弁当と、スッバラシイ景色からパワーを貰い、また元気に歩きだせました。

なんとーーー!!!憧れの薬師岳まで見えてるぅぅぅぅ!!!山登りを始めた8年前、初めて見た薬師岳の美しさに一目惚れlovely以来、薬師岳に憧れ続け、てるのに!!なぜか縁がなくて、まだ登れていない薬師岳が、今日も美しく姿を見せてくれました。呼ばれてる・・・絶対!!薬師岳に呼ばれてる気がします!!!まっててね~heart04

 

遠くを見れば、憧れの百名山をはじめとする山々が連なり、

足元に目をやれば、草紅葉

斜面は黄色に染まり始めていて、もう、何枚写真撮っても撮り足りない!!どれだけ見ていても見飽きない!!登山最高!!って思わせてくれる日でした。

笠ヶ岳までに登る、最後のピークまで来ました。ここはパスする道もあるのですが、みんな気分最高なものだから「行く!行く!!絶対行く!!」って(*´艸`*)

タッチpaper登りはチョロかったですが、ここから登山道に戻る道が、めっちゃくちゃ荒れていて、来たことを少し後悔しましたcoldsweats01

 

何はともあれ!!あとは笠ヶ岳ピークを目指すのみとなりました!!ここで、もう一つの道、笠新道と合流します。

私、前回笠ヶ岳に来たときは、この「笠新道」という道で登ったのです。あ!!確かこの後の道って・・・!!お楽しみがいくつかあったはず!!そのことを思い出し、ワクワクしました。

 

さあ、お楽しみとは!?何が出るかな?何が待っているのかな?まだあるのかな・・・???

 

つづく

 

<< 前の記事 次の記事 >>

麻生知沙

麻生知沙
登山を始めて1年強。どっぷり山にはまっています。
多いときは週3回。夏山から雪山まで登山を楽しむ知沙が、登山レポートや、登山仲間とのエピソード、登山道具についてなど書いていきます。 一応、本業はタレントですw

Comment コメント

Blog Recent Entries 最新記事

Category カテゴリー

Archives アーカイブ

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る