オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina
登山女子ちさの今日も山日和♪

唐松岳~五竜岳③ビクビクの牛首

2019年8月14日 20:41 | コメント(0)

ヘルメット着用!イザって時に両手が使えるよう、ストックは仕舞って、さあ!出発ーーー!!!しばらくは難所が続くとのこと。覚悟していきましょう(๑ •̀ω•́)۶ファイト!!

わぁぁぁぁぁお!!!これはなかなか・・・!!!

危ないところにはしっかり鎖があるし、地盤も崩れてきそうな脆さはないので、見ているよりは怖くないのですが、写真にすると迫力ありますねwww

みんなで、「ここ浮石注意ね~」とか「(鎖は基本、一人が持っているときは他の人は触らないようにするため)はい、次来て良いよ~」とか、声を掛け合うことで一体感が生まれて、ギュッと団結できた気がします。登山っていいね~♡

登りはアスレチックみたいで楽しいんですよ♪久しぶりの鎖場、岩場に、ウッキウキでしたhappy02

ここで一休み。うっひゃ~!!!五竜岳、バッチリー!!!「早くおいで~」って言ってくれているかのようです(*≧∀≦)ノ゙ 待っててね~!!!

見えてきたのは、五竜山荘です。ココが見えれば、山頂まではあと少し!!

五竜岳は、武田菱が浮かび上がる山として知られています。小屋の入口には、その武田菱がしっかりと描かれていました。

「本当に見えるのかな?」「ねえ、どこに見えるんだろうね??」

なんて会話しながら、ここでお昼ご飯!??まだ10時ですけどcoldsweats01ま、朝ご飯5時だったし、いっぱい歩いたからね・・・登山じゃあ痩せないのが分かりましたか?(笑)

唐松頂上山荘で作ってもらったお弁当は、ご飯ギッシリ!!!おかずもイッパイで、ゼリーまで入っているという豪華版!!!モリモリcatfaceこりゃパワーになりますわ!!

今夜はここの山小屋に泊まるので、要らない荷物を少し置かせてもらい、行きましょうか!!いよいよ!!日本百名山の五竜岳へ(((o(*゚∀゚*)o)))!!!

危険、とまでは言いませんが、ここからも滑りやすい斜面が続きました。「私、むしろこういう、ザレザレの道の方が苦手なのsweat01」あ、同じく!!帰りが心配・・・と思いつつ、ゆっくり、一歩一歩確実に登りました。

ああ!!!素敵!!鹿島槍ヶ岳さんも見えているーーー!!!

そして、前方には五竜岳山頂が、もう手が届くところまでにーーー!!!

チラッと振り返ると、先ほどお弁当食べた五竜山荘があんなにチッサク見えますよ~!!さらに、もっと向こうには、唐松頂上山荘も確認できます。じ~~~~んweep

五竜山荘からここまでの道も、やっぱりこんなに険しかったんだ・・・頑張ったね、私!!登山していると、本当に人間は凄いなって思えます。こんな距離、こんな道を歩いちゃうんだから!!!素直に、自分を褒めてあげられます♡

٩(๑>∀<๑)۶いえーーーーーーい!!!!

五竜岳山頂、到着ですーーーー!!!!日本百名山、これで54座目、かな???

もう、文句なしのお天気で登れて、気分最高ですーーー!!!!五竜岳、愛してるーー!!!!(・・・あれ?今気づきましたが、山頂は「龍」ですね。なぜ???)

ピーーーースscissors

 

 

<< 前の記事 次の記事 >>

麻生知沙

麻生知沙
登山を始めて1年強。どっぷり山にはまっています。
多いときは週3回。夏山から雪山まで登山を楽しむ知沙が、登山レポートや、登山仲間とのエピソード、登山道具についてなど書いていきます。 一応、本業はタレントですw

Comment コメント

Blog Recent Entries 最新記事

Category カテゴリー

Archives アーカイブ

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る